釣果情報

2018年09月21日

かけ上がり周辺のニジマスが好調。音更湾では大型ニジマスが連続ヒット。

ミヤベイワナは早朝に思い出岬沖⑮で(29cm、31cm)がヒット(岡田さん/横浜市)湖中央⑱、⑲、⑳の水深(8〜15m)のレンジを丁寧に探り(25〜33cm)6匹ヒット(北沢さん/札幌市)。ヒットルアーはスライド系スプーン12g(オレンジ/金)など。ミヤベイワナのレンジが少し浅くなってきているようでアタリも増えてきているようです。ミヤベイワナはヒットしてからのバレが非常に多いので、早巻きせず慎重にボートまで寄せてくるといいでしょう。

かけ上がり(岸から5m以内)をスプーン9g、リップレスシンキングミノー(ワカサギ)7cmをキャスト&リトリーブでニジマス(30〜39cm)10匹、サクラマス(24cm)1匹ヒット(岡田さん/横浜市)。カルガモ岬周辺⑤のかけ刈りではニジマス(25〜45cm)3匹がドライフライ(#18ミッジ)、シンキングミノーでヒット(高橋さん/札幌市)。音更湾岸釣りエリアでは、ルースニング(#12プリンスニンフ)で大型ニジマス(43〜51cm)5匹ヒット(斎藤さん/帯広市)他。

天気 : 晴れ 風 3〜8m 最低気温 7.0℃ 最高気温 22℃ 表面水温 14.0℃(午前7時)

2018年09月19日

唐沢湾岸釣り専用エリアが好調。かけ上がりで大型ニジマスがヒット。

唐沢湾岸釣り専用エリアではニジマスが好調。(シンキングラインタイプ3+#10ビーズヘッドヘヤーズイヤー)をかけ上がりにキャスト&リトリーブでサクラマス(20〜25cm)4匹、ニジマス(30〜35cm)4匹、大型ニジマス(45cm)1匹がヒット(為広さん/更別村)。ルースニングでは#エッグフライを水深(1.5m)沈めてニジマス(35〜38cm)6匹、大型ニジマス(40〜48cm)3匹ヒット(斎藤さん/帯広市)。

ミヤベイワナはヒットレンジは水深(15m〜20m)と深く、スプーン(15〜18g)でポイントを探る釣りになっているようです。湖中央⑱ではミヤベイワナ(25〜28cm)3匹ヒット(伊丹さん/札幌市)。境界線周辺⑫、アイサ岬沖⑬、イワナ岬沖⑪ではスプーン18g(金/赤)をフリーフォールでカウントダウン30秒+カーブフォール10カウントしてスロースピードでストップ&ゴーを繰り返しミヤベイワナ(22〜25cm)8匹ヒット(野口さん/東京都)他。

天気 : 晴れ時々にわか雨 風 3〜8m 最低気温 10℃ 最高気温 22℃ 表面水温 14.5℃(午前7時)

2018年09月18日

岸際のニジマスが好調。黒系のドライフライに反応。

唐沢湾岸釣り専用エリアでは、ドライフライ(#12ブラックカディス、#12グリフィスナット)で、大型ニジマス(40cm、42cm)2匹、(25〜35cm)7匹ヒット(松浦さん/千歳市)。かけ上がりの岸際1〜2m以内にドライフライをキャストして、大型ニジマス(40〜55cm)3匹、(30〜38cm)2匹ヒット(高橋さん/東京都)。ヒットフライは(#14スパイダー他)秋のニジマスのコンディションは良く、ヒットしてからのファイトは力強く、慎重なロッドとリール操作が必要です。ドライフライの場合はリーダー&ティペット4Xまたは5X。長さは13〜14フィートが最適です。

ニジマスのヒットポイントは岬周辺や、オーバーハングしている木々の下などが多く、岸際でライズしている魚ほど大きく、フライに対してもセレクティブのようです。好調なドライフライは、#14スパイダー、#14ロイヤルコーチマンパラシュート、#12カメムシ、#14ビートルなど。

天気 : 晴れ時々にわか雨 風 4〜8m 最低気温 10℃ 最高気温 19℃ 表面水温 15.5℃(午前7時)

2018年09月17日

ミヤベイワナの釣果は低迷。大型ニジマスはかけ上がりでヒット。

3日連続の晴れが続いた影響で表面水温が16℃まで上昇しミヤベイワナの釣果は低迷。深場を探ってもショートバイトで喰いが浅くバレが多いようでした。大型ニジマスの活性は上昇しポイントによりますが、ルアー、ドライフライで釣れています。大型ニジマス(40cm、55cm)がスプーン18gでヒット(星野さん/山梨県)。スプーン7g(赤/金)で(44cm、46cm)がヒット(杉山さん/陸別町)。ドライフライ(#8カメムシ)で(42〜43cm)3匹ヒット(佐伯さん/東京都)。大型ニジマスはかけ上がり周辺で釣れています。

天気 : 晴れ 風 0〜6m 最低気温 13.0℃ 最高気温 21℃ 表面水温 16.0℃(午前7時)

2018年09月16日

ミヤベイワナのヒットレンジは10〜13m。大型ニジマスがルアー、ドライフライでヒット。

表面水温は14.5℃とまだ高く、ミヤベイワナは深場を泳層にしている様子。今日一番のヒットレンジは水深(10〜13m)で、ワンボート2名で深場を丹念に探りミヤベイワナ(20〜40cm)16匹、サクラマス(20〜30cm)13匹ヒット(岡本さん/札幌市)。深場以外のミヤベイワナの釣果は渋く、サクラマス(20〜25cm)のヒット数が非常に多いようです。湖中央⑫、アイサ岬沖⑬、湯の花岬沖⑭では、トローリングでサクラマス(20〜30cm)13匹(宮村さん/帯広市)。思い出岬周辺⑮、1の湾ニジマスワンド周辺⑯、湖中央周辺でスプーン6g(金/オレンジ)でサクラマスが16匹ヒット(梁田さん/札幌市)他。

思い出岬⑮では大型ニジマス(51cm)がスプーン10g(黒アワビ)でヒット(白岩さん/鹿追町)。湯の花岬⑭では大型ニジマス(50cm)がスライド系スプーンでヒット(小野さん/千歳市)。1の湾取水口周辺⑰では、ラインを30〜40m出してかけ上がりをトローリングして大型ニジマス(48cm)がサスペンドミノー6cm(ピンク)でヒット(木村さん/札幌市)ドライフライ#15テレストリアルで湯の花岬⑭を岸際にキャストして、大型ニジマス(44、48cm)がヒット(大山さん/札幌市)他。

天気 : 晴れ 風 0〜3m 最低気温 12.0℃ 最高気温23℃ 表面水温 14.5.0℃(午前7時)

2018年09月15日

セカンドステージ初日。ミヤベイワナのヒットレンジは水深5m〜15m。

ミヤベイワナのヒットレンジは水深(5〜15m)と幅広く、ルアー(スプーン10〜18g)でレンジを変えて広範囲を探る釣りになっているようです。早朝から未成熟のサクラマス(25〜30m)の活性が非常に高く、水深(2〜5m)で最も良く釣れています。

湖中央⑱・⑳では、スプーン10g(シルバー/ピンク)で、ミヤベイワナ(30〜35cm)9匹、サクラマス(25〜30cm)3匹、思い出岬周辺⑮でニジマス(40cm)がヒット(立浪さん/帯広市)。フライ(シンキングラインタイプ2+オリーブマラブー)で広範囲を探り、サクラマス(22〜25cm)5匹、ニジマス(35〜38cm)2匹、ニジマス(42cm)2匹ヒット(徳岡さん/札幌市)。虹色岬周辺③、音更湾インレット⑧周辺では、スプーン15g(ピンク)で、サクラマス(20〜25cm)5匹、ニジマス(20〜45cm)6匹ヒット(池川さん/愛知県)。

大型ニジマスはルアー、フライ(ストリーマー・ドライフライ)で釣れています。湖中央⑲ではスプーン7g(赤/金)回遊型の大型ニジマス(40〜50cm)3匹がヒット(阿南さん/千歳市)。音更湾北側ワンド⑨ではルアー(クランク系)でかけ上がり(40〜53cm)2匹ヒット(大沼さん/帯広市)。

天気 : 晴れ 風 0〜3m 最低気温 7.0℃ 最高気温 24℃ 表面水温 14.5℃(午前7時)

早朝、目指すポイントへ

ファミリーフィッシング

アメリカからのゲスト(Tony&Greg)

2018年07月02日

ファーストステージ最終日

本日を持ちまして、グレートフィッシング然別湖ファーストステージが終了いたしました。道内はもとより本州、海外から、然別湖にお越し頂いた多くの皆さまへスタッフ一同心より御礼申し上げます。

【セカンドステージ開催のお知らせ】
秋のセカンドステージは、9月15日(土)〜10月2日(火)18日間の開催を予定しております。皆さまからのご予約をお待ちしております。

唐沢湾岸釣エリア

2018年07月01日

ミヤベイワナが表層で連続ヒット。沖合では大きな群れがライズ。

早朝、湖面に大量の極小昆虫(1mm以下)が浮き、ミヤベイワナ(20〜36cm)が表層でライズ。非常に活性が高く、スプーン(5〜11g)で47匹ヒット(塩沢さん/帯広市)。イワナ岬沖合⑪、アイサ岬沖合⑬では30匹(一戸さん深川市)。同じポイントで27匹(青本さん/東京都)。音更湾では、ミヤベイワナ(25〜30cm)20匹(柴田さん/網走市)。他多数。(※)7月初旬のミヤベイワナの釣果は過去最高。

1の湾では、大型ニジマス(57cm)がヒット(高橋さん/鹿追町)。音更湾では(シンキングラインタイプ3+マラブー)で、大型ニジマス(45〜50cm)2匹(為広さん/更別村)他。

天気 : 曇りのち雨 風 0〜2m 最低気温 15.0℃ 最高気温 20℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)

大型ニジマスがヒット

ニジマスをリリース

残間さんイベント集合写真

2018年06月30日

大型ニジマスが好調。早朝ミヤベイワナは表層で多数ヒット。

ニジマスの活性がピーク。1の湾のフローター&フライフィッシングでは、大型ニジマス(40〜50cm)5匹、ニジマス(30〜35cm)3匹、ミヤベイワナ(30cm)が、ドライフライ(#10カディス等)でヒット(高瀬さん/東京都)。ストリーマー(#6ゾンカー)では、大型ニジマス(46〜51cm)2匹、サクラマス(31〜35cm)6匹、ミヤベイワナ(30cm)2匹(中川さん/甲府市)。ドライフライ(#10パラシュート)で大型ニジマス(40〜49cm)5匹、ニジマス(35cm)2匹、サクラマス(25〜30cm)2匹(高橋さん/鹿追町)思い出岬周辺⑮、ニジマスワンド周辺⑯、取水口周辺⑰では、大型ニジマス(42〜50cm)3匹、サクラマス(25〜32cm)3匹(青島さん/東京都)、音更湾インレット⑧では、大型ニジマス(54cm)がストリーマー(ビーズヘッドマラブー)でヒット(菊池さん/千葉県)他。

早朝、3の湾沖や湖中央の水深(50cm〜3m)でミヤベイワナの大きな群れがあり、フローティングミノー(5〜9cm)や、スプーン(10g)表層で12匹ヒット(下村さん/札幌市)。ハーリング(シンキングラインタイプ4+#6ウーリーバガー/オリーブ)では、ミヤベイワナ(28〜34cm)6匹、サクラマス(25〜34cm)13匹、ニジマス(45cm)1匹ヒット(土屋さん/札幌市)。唐沢湾岸釣りエリアでは、ミヤベイワナ(25〜35cm)12匹、サクラマス(35〜40cm)2匹(森さん/栃木県)他。

[然別湖フライフィッシングツアー]残間正之さんの「DryFly de Big Trout with Zamma vol.2」1日目が開催されました。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 16.0℃ 最高気温 21℃ 表面水温 13.5℃(午前6時)

フライフィッシングイベント(うぐいす湾)

フライフィッシングイベント(うぐいす湾)

残間さんのフォトスライド&トークショー

2018年06月28日

音更湾北側ワンドでモンカゲロウの集中ハッチ。ドライフライでニジマスが好調。

音更湾北側ワンド⑨、音更湾北側岸周辺⑩では、午前10時〜午前11時の間、モンカゲロウのハッチがピーク。ドライフライ(#11モンカゲロウドライ)で、ニジマス(45〜50cm)2匹、(35cm)1匹、サクラマス(35cm)1匹が連続でヒット(川井さん/茨城県)。うぐいす湾岸釣りエリアでは、大型ニジマス(45〜48cm)2匹、(35cm)2匹、サクラマス(30cm)1匹(村上さん/弟子屈町)。同じポイントで、大型ニジマス(52cm)が釣れています(松本さん/山口県)その他多数ヒット。

ミヤベイワナは湖中央⑱・⑲、うぐいす湾周辺の水深(5〜10m)で釣れています。ミヤベイワナ(20〜30cm)10匹、サクラマス(25〜30cm)2匹、シンキングミノー(5cm)でニジマス(50cm)がヒット(池尻さん/奈良県)。1の湾、うぐいす湾沖合では、ミヤベイワナ(15〜35cm)7匹、サクラマス(30〜35cm)3匹、シャクナゲ岬⑥では、ドライフライ(#セミ)で大型ニジマス(43cm)がヒット(樋沢さん/神奈川県)他。

表面水温が15℃まで上昇。ニジマスの活性が非常に良いようです。

天気 : 曇り時々晴れ 風 1〜5m 最低気温 16.0℃ 最高気温 21℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)

うぐいす湾でニジマスを狙う

大型ニジマスが好調(うぐいす湾)