釣果情報

2011年06月03日

明日午前6時より然別湖特別解禁ファーストステージがスタート

ファーストステージは、明日から7月11日まで38日間開催されます。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

●当日券及び前日電話予約のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------
(当日券の販売)6月7日(月)から。受付事務所で販売いたします。
------------------------------------------------------------------------------
(前日電話予約の受付)6月7日(月)午前7時から受付いたします。
------------------------------------------------------------------------------

(※)上記以外のご予約はウェブまたはお電話にて承ります。

(ご予約専用電話)tel: 080-5599-9591 午前7時〜午後6時まで


●ミヤベイワナオリジナルステッカー(村上康成氏作)
6月4日から受付事務所で販売いたします。
数に限りがございますのでお早めにお買い求めください。

ミヤベイワナオリジナルステッカー

2011年06月04日

解禁初日の釣果は好調!最高で70匹。

ファーストステージ初日は晴れ間が広がり、程よい風が吹く絶好の釣日和。早朝は掛け上がり2〜3mの表層でミヤベイワナ(25〜40cm)、サクラマス(25〜40cm)が良く釣れていましたが、時間が経過すると共に、ポイントによっては魚たちは掛け上がりの中層〜ボトム付近まで下がった様子。しかし、解禁初日ということもありフライ、ルアーともにレンジさえ合えば数多くヒットしたようです。

表層で釣れなくなってもルアーを一旦ボトムまで沈め、アクションを入れながらリトリーブして魚たちを中層(4〜5m)まで誘い出してから、そこに溜まった魚たちを一気に連続ヒットさせる釣り方で約1時間で25匹の釣果(村田基さん/茨城県)、砂場ワンド周辺では、53匹(畠山さん/札幌市)、イワナ岬周辺では、54匹(小川さん/千歳市)、各ポイントを移動しながら、55匹(舘島さん/北見市)など30〜50匹以上の釣果を上げるアングラーが続出。今日最高の釣果は70匹(大平さん/茨城県)。

ヒットルアー、ヒットフライは各種。突然アタリが無くなった場合でも、ローテーションすることでまた釣れ出すようなシーンもあったようです。今日の圧倒的な結果が明日の釣果にどのような影響を及ぼすか注目。

(大型ミヤベイワナ情報)
40〜45cmのミヤベイワナが3匹ヒットした(萩原さん/函館市)のヒットルアーは、チャートグリーン(10g)、ヒットポイントは北電保養所前、うぐいす湾奥。

(ニジマス情報)
40〜47cmのニジマスが2匹ヒットした(福井さん/網走市)のヒットフライは、ウーリーバガー(ブラック又はパープル)、ヒットポイントは音更湾北側ワンド。
50cmのニジマスがヒットした(中里さん/帯広市)のヒットルアーは、シンキングミノーでヒットレンジは5m。

天気 : 晴れのち曇り 風 微風からやや強風 気温 13.0℃ 水温 8.5℃ (午前6時)

釣りビジョン撮影シーン(村田基さん)

35匹がヒット(森重さん/東京都)

午前6時特別解禁スタート

2011年06月05日

解禁2日目も好調。良型グリーンバックも釣れています!

解禁2日目も釣果はとても良く、早朝から(2〜3m)の浅い水深でヒットしています。ヒットポイントは、湖全域の掛け上がり周辺。砂場ワンド周辺や、音更湾インレットの浅い水深の掛け上がりでは、ブラウンバックのミヤベイワナが多く、急深になっている掛け上がりからは、良型グリーンバックも釣れています。2色のカラーが釣れるのは、解禁初旬〜中旬の期間がもっとも良いようです。

昨日同様、ミヤベイワナ(25〜40cm)の活性は非常に高く、1の湾、音更湾北側ワンド周辺で、34匹(佐々木さん/東京都)、湖全域の掛け上がりで、39匹(中川さん/幕別町)、今日最高の釣果は、砂場ワンド、音更湾で、55匹(大平さん/茨城県)。

昨日良く釣れていいたサクラマス(25〜40cm)の釣果は減少したものの、ニジマス(25〜55cm)のヒットが増えてきたようです。解禁初旬のニジマスのコンディションは産卵後のためやや細身ですが、50cmを超えるものは良いファイトをしてくれます。ルアーのラインは8ポンド〜10ポンド。フライのリーダー&ティペットは1〜2Xを使用しないとラインブレイクすることもあり。ニジマスはこれから徐々にコンディションを回復させ、6月末〜7月にはさらに力強いファイトが楽しめます。

(大型ミヤベイワナ情報)
うぐいす湾岸釣りエリアで40cm、ヒットフライは、#8ウーリーバガー(上杉さん/岐阜県)。カルガモ岬周辺で40cm、ヒットルアーは、タスマニアンデビル(西岡さん/帯広市)。音更湾で40cm、(越智さん/札幌市)など。

(ニジマス情報)
1の湾桟橋前で50cm(荒谷さん/室蘭市)。取水口周辺で40cm、1の湾で55cm(田中さん/横浜市)。音更湾北側ワンドで55cm(高橋さん/白老町)など。

天気 : 曇りのち晴れ 風 やや強風から弱風 気温 13.0℃ 水温 9.0℃ (午前6時)

フライでミヤベイワナがヒット

1の湾桟橋前でニジマスがヒット

2日間で125匹(大平さん/茨城県)

2011年06月06日

釣果は好調を維持。ミヤベイワナ40cmクラスが10匹以上ヒット!

解禁3日目も釣果は好調のまま。早朝から活性が非常に高く、ミヤベイワナ(25〜35cm)が水深(3〜4m)で良く釣れています。音更湾インレットでは、午前8時30分〜午後12時30分の間にミヤベイワナ40cmが4匹(辻さん/帯広市)、ヒットルアーは、スプーン(赤金)14gで、水深(5〜7m)の深場でヒットしています。思い出岬周辺で40cm(川澄さん/帯広市)、イワナ岬で40cm(山村さん/帯広市)、砂場ワンド周辺で41cm(根上)ほか。

釣果は(1人/平均約15匹)。今日最高の釣果は、40匹(大沼さん/芽室町)、(中村さん/帯広市)。より多くの釣果を望むなら、ボートは岸に寄せて掛け上がり15m以内を丹念に探ると良いようです。また浅い水深(2〜3m)でアタリが無い場合は、ボトムまで一旦ルアーを沈ませてから、底をトレースするようにリトリーブすると効果的。

(ニジマス情報)
午後になって#18トビイロカゲロウのハッチがあり、散発ですが良型のライズがありました。まだドライフライで狙うほどライズはありませんが、魚たちが水面を意識し始めています。1の湾で50cm(田中さん/神奈川県)、虹色岬で53cm(小林さん/札幌市)、音更湾で55cm(中野さん/帯広市)ほか。ヒットルアーはスプーン(赤金)10g、ヒットフライは#8ゾンカー(黒)など。

天気 : 晴れのち曇り時々雨 風 微風〜弱風 気温 7.0℃ 水温 9.0℃ (午前6時)

早朝の音更湾はミラーレイク

音更湾でフライフィッシング

カヌー&フィッシング

2011年06月07日

音更湾でミヤベイワナ40cm(ブルーバック)がヒット。

解禁から続いた絶好調は少し落ち着いて来た様子です。それでも、1人平均8匹とまずまずの釣果。今日最高の釣果は30匹(八木さん/静岡県)。連日好調の原因のひとつに「水温」があげられます。解禁初日の表面水深は(8.5℃)、今日の表面水温は(9.5℃)と低い水温が続いています。水温の上昇と共に、少しづつ泳層を深くしてゆくミヤベイワナは、現在のところ岸から(5〜10m)以内の掛け上がりに集中しているようです。特に早朝はヒットレンジが非常に浅く、水深(2〜3m)で良く釣れています。

晴れた日は、陽の光で湖面が明るくなると一旦は5m以下に潜るようですが。メイフライのハッチや、極小さな陸生昆虫の湖面への落下、ワカサギなど小魚の活性が上がると同時に岸寄りして来るようです。今日も午後から、#18トビイロカゲロウがハッチし始めると、#18〜#16程度のドライフライでミヤベイワナ、サクラマスがヒット。またストリーマーをリトリーブしても、岸から1〜3m以内で釣れています。フライ、ルアー共に、ピックアップの瞬間まで丁寧にリトリーブすることでより多くのヒットが望めるようです。

(ミヤベイワナ情報)
音更湾南側でミヤベイワナ(ブルーバック)40cm、虹色岬周辺でも40cm(ブルーバック)が釣れています(片井さん/札幌市)※この時期に大型のブルーバックが釣れることは非常に珍しいこと。

(ニジマス情報)
今日は30〜45cmのニジマスがほとんどで50cmオーバーは極少数。

天気 : 霧のち晴れ 風 微風〜弱風 気温 12.0℃ 水温 9.5℃ (午前6時)

早朝は霧の中

うぐいす湾岸釣りエリア

2011年06月08日

ドライフライ、ニンフでミヤベイワナが釣れています。

午前7時頃からシャクナゲ岬から音更湾インレットの区間で、#18トビイロカゲロウと#16オナシカワゲラの複合ハッチがあり、岸際でミヤベイワナ(25〜35cm)が釣れています。(※)ライズは午前8時頃〜10時頃まで。ヒットフライは、#12ヘヤーズイヤー、#14テレストリアルなど。魚が岸から数メートル以内をクルージングしているので、ウェーディングは慎重に、できれば水に入らない方が良いようです。またニンフはスローリトリーブが有効。午後からはうぐいす湾でも、#12ヘヤーズイヤーでミヤベイワナが釣れています。これまで、シンキングラインでストリーマーを引っ張るのがスタンダードでしたが、低番手のフライロッド+フローティングラインでも楽しい釣りができるようです。

解禁6日目でミヤベイワナは少しスレ気味。チェイスは多いが、なかなかヒットしないこともあるようです。フライ、ルアーのローテーションや場所を一旦休ませるなど工夫が必要。今日最高の釣果は13匹(山崎さん/札幌市)。

(サクラマス情報)
カルガモ岬で48cmが釣れています。ヒットルアーは、スプーン7g(金/赤)(山崎さん/札幌市)。アイサ岬では40cm(丸山さん/小樽市)ほか。

(ニジマス情報)
うぐいす湾で45cm、シャクナゲ岬で45cm(千葉さん/幕別町)ヒットフライは、#6ウーリーバガー(黒)。1の湾桟橋前で45cm(虹田さん/帯広市)ヒットフライは、#12ゴールドビーズヘヤーズイヤー(スローリトリーブ)ほか。

天気 : 晴れ 風 微風〜弱風 気温 13.0℃ 水温 10.0℃ (午前6時)

音更湾にて(佐藤成史さん)

ダケカンバの新緑

ニジマス45cm(1の湾)

2011年06月09日

午後からうぐいす湾でライズ。大型ニジマスが連続ヒット!

午後から、うぐいす湾奥岸釣りエリアでは、#18トビイロカゲロウのハッチがあり、掛け上がり周辺で大型ニジマス(52cm、※55cm以上)が連続ヒットしています(佐藤さん/前橋市)。ヒットフライは、#12ヘヤーズイヤー。※55cm以上のニジマスは、ファイト中に惜しくもラインブレイク。音更湾でも、大型ニジマスがルアーにヒット。ネットイン寸前にフックが延ばされて残念ながらバレ。

釣果は2匹〜50匹と大きな差が出てきています。1の湾中央、虹色岬で28匹(川村さん/札幌市)、今日最高の釣果は、音更湾北側ワンドで50匹(毛利さん/愛知県)。良いポイントに当たれば連続ヒットするようです。岸際近くで良くバイトするので最後まで慎重なリトリーブを。

(サクラマス情報)
音更湾北側ワンドでは、午後からサクラマス(30〜40cm)が好調。ヒットルアーは、シンキングミノー5cm(チャート)。アクションを入れながらの早引きで連続ヒット(毛利さん/愛知県)。

(ミヤベイワナ情報)
ブラウンバック、グリーンバック、ブルーバックの3色が釣れています。早朝、岸近く浅い水深(1〜3m)ではブラウンバックが多く、岸からやや離れた場所からは、グリーンバック、湖中央では、ブルーバックが釣れています。今が3色揃えるチャンスです!

天気 : 晴れのち曇り 風 微風〜弱風 気温 14.0℃ 水温 10.5℃ (午前6時)

1の湾でガイドフィッシング

音更湾のフライフィッシャー

ご宿泊は湖畔ホテルをご利用ください

2011年06月11日

ミヤベイワナは水深5m以下がヒットゾーン。ニジマス60cmがシャクナゲ岬でヒット!

連日の高気温(最高気温22℃〜24℃)で、表面水温は12℃に上昇。掛け上がり周辺の浅い水深ではヒットは少なくなり、水深5m以下のヒットが多いようです。早朝は比較的に浅い水深で釣れますが、太陽が上昇してからは、ルアー、フライを正確にカウントダウンして、魚たちが集まるレンジを探ることが大切です。またアタリはあるがヒットしない、チェイスはあるが最後までバイトしないなど、解禁から8目になり、魚たちもスレてきているようです。ルアー、フライのローテーションや、リトリーブに変化をつけるなどの工夫が必要。

(ニジマス情報)
音更湾南側の岸から約15m離れた場所から、スプーン6gをボトム(水深約15m)まで沈めて、底をアクションを入れながらリトリーブ。すると大きなアタリでロッドは弧を描き、約3分間のファイトの末に(54cm)をネットイン(田中さん/上富良野町)、シャクナゲ岬の沖では、スプーン10gをカウントダウン「5」で(60cm)がヒット(秋田さん/札幌市)、湖中央では、(水深約5m)で(48cm)がヒット(田辺さん/札幌市)ほか。音更湾インレット岸釣りエリアでは、足元近くを複数の大型ニジマスがクルージングしていたようです。水温が少し上昇しニジマスの動きも活発になってきています。

(ハッチ情報)
現在、メイフライのハッチは無し。今後、水温が15℃〜16℃になるとモンカゲロウのハッチが始まります。ハッチは例年は6月25〜7月上旬まで。

天気 : 晴れのち曇り 風 微風〜午後からやや強風 気温 14.0℃ 水温 12.0℃ (午前6時)

ニジマス54cmがヒット(音更湾)

ミヤベイワナ(ブラウンバック)

2011年06月12日

ミヤベイワナは水深3〜5m以下へ。ニジマス60cmがフライでヒット!

ミヤベイワナ(20〜40cm)は水温(13℃)の上昇に伴ない、水深(3〜5m以下)の深場に移動。連日のプレッシャーの影響か、アタリも弱く、食い渋り。早朝は水深約3mでもヒットしていますが、午後になると深場(5m以下)からのヒットが多いようです。サクラマス(20〜42cm)は好調でポイントによっては連続ヒットしています。全体の平均釣果は5〜8匹、今日の最高釣果は、15匹(木元さん/札幌市)。

(サクラマス情報)
ニジマスワンドで40m(林さん/札幌市)ヒットフライはウーリーバガー(黒)。取水口周辺で40cm、42cm(下田さん/札幌市)ヒットフライはストリーマー(黄)。虹色岬で41cm(近藤さん/)ヒットフライは、ウーリーバガー(黒)ほか、大型サクラマスはストリーマーへの反応が良いようです。

(ニジマス情報)
取水口周辺で60cm(林さん/札幌市)ヒットフライはウーリーバガー(黒)。思い出岬周辺で60c(風間さん/札幌市)。音更湾で55cm(吉村さん/神奈川県)ヒットルアーはスプーン10g(銀)ほか。

(フライライン情報)
大型サクラマス、大型ニジマスがヒットしているフライラインは、シンキングタイプ4。岸釣りエリアでは、インターミディエイト+シンクティップ(タイプ3〜6)など。

天気 : 曇り時々晴れ 風 強風 気温 7.0℃ 水温 13.0℃ (午前6時)

1の湾(旧北電保養所)

思い出岬沖でミヤベイワナがヒット

2011年06月14日

ミヤベイワナの活性が低迷、ルアー、フライのローテーションが必須。

早朝から曇り、風も微風と釣りには良い条件でしたが、昨日と同様にミヤベイワナの食いが渋く苦戦を強いられていたようです。終日ルアー、フライへのチェイスは多いが、なかなかヒットしな状況。ポイントによっては良く釣れていたようですが、全体的には低釣果。平均5〜6匹。今日最高の釣果は、18匹(佐々木さん/神奈川県)。

(好調ポイント情報)
音更湾北側ワンド、音更湾インレットでは、ミヤベイワナ(25〜38cm)、サクラマス(25〜35cm)が良く釣れています。スプーン10〜14gをカウントダウン10〜20、スローリトリーブにアクションを加えると良いようです。湖中央では、大きな群れに当たると連続ヒットしています。ヒットレンジは水深は3〜5m。

天気 : 曇りのち時々雨 風 微風〜午後からやや弱風 気温 10.0℃ 水温 12.5℃ (午前6時)

然別湖桟橋

ミヤベイワナ