釣果情報

2015年06月04日

解禁初日の釣果は過去最高。49cmの大型サクラマスも釣れています。

昨夜の大雨が朝方には止み午前6時にファーストステージが開幕。早朝から水深(1〜3m)でミヤベイワナ(25〜45cm)、サクラマス(25〜49cm)が絶好調。ルアー、フライともに非常に良く釣れています。釣果は平均20〜30匹。40匹台が8名、50匹〜60匹が8名、70匹〜90匹が2名、今日の最高釣果は103匹(中村さん/東京都)

ミヤベイワナのヒットレンジは、かけ上がりでも沖目でも水深(1〜5m)以内。例年に比べコンディションも良く30〜40cmのグリーンバック、ブラウンバックが数多く釣れています。サクラマスのアベレージは30〜35cm。大型サクラマス(40〜49cm)も釣れています。

天気 : 曇り時々晴れ 風 やや強い西風 気温 9.0℃ 表面水温 10.5℃(午前6時)

ファーストステージ開幕

ウェーディングエリアも好調

2015年06月05日

強風のため遊漁規制。1の湾、2の湾、3の湾のみ解禁。

早朝から8m〜10mの強風が吹き荒れて湖中央、音更湾、うぐいす湾は遊漁規制のため進入禁止。昨日に引き続きミヤベイワナの活性は非常に高く釣果は安定しています。今日の最高釣果は51匹(山本さん/埼玉県)。

ヒットレンジは浅い水深(1〜3m)が最も多く、深いところでは水深(5m〜10m)の広い範囲で釣れています。ポイントによってミヤベイワナ(25〜46cm)は個体差があり、コンディションの良いタイプと少し痩せたタイプがあるようです。かけ上がり近くではブラウンバックにグリーンバックが少し交じる程度で、岸から30〜50m離れるとグリーンバックオンリーになります。アイサ岬では大型ニジマス(50cm、61cm)が連続ヒット。ヒットルアーはオリエン8g(ゴールド)。40〜45cmクラスのニジマスもかけ上がりで釣れています。

(明日からの天気)2日間続いた強風も明日からようやく穏やかになりそうです。早朝の気温は2〜5℃、最高気温は14〜16℃。曇りの予報になっています。

天気 : 曇り時々小雨 風 強い西風 気温 7.0℃ 表面水温 11.0℃(午前6時)

風裏の1の湾でミヤベイワナを狙う

ミヤベイワナ(グリーンバック)

2015年06月06日

音更湾でミヤベイワナが連続ヒット。うぐいす湾沖も好調!

強風のため昨日まで遊漁規制で釣りができなかった音更湾が絶好調。音更湾岸釣りエリア北側ワンド[9]では午前8時〜午前10時頃までミヤベイワナがワンキャスト&ワンヒット(榎さん51匹/愛知県)。かけ上がりをトレースするようにリトリーブすると良いようです。同じく音更湾[10]ではボートを岸に定位させて沖目にキャストして連続でヒット(山本さん54匹/茨城県)。虹色岬とシャクナゲ岬を結ぶ直線上のうぐいす湾沖ではトローリングでミヤベイワナが良く釣れています。ヒットレンジは水深(1〜5m)で歩く早さより少し早めの速度でボートを移動させると良いようです。今日の最高釣果は87匹(宮村さん/帯広市)。

風も穏やかで太陽の日差しが湖面を照らすとミヤベイワナのレンジも少し深くなるようです。アタリが無くなったらボトム周辺を狙ってみましょう。今日のヒットルアーはブレイド7g(赤/金、緑/金)、バックス7g(各色)、ディープカッパー(ピンク/金)など。

(然別湖の気温)早朝〜午前中の気温は低く(2〜6℃)。ダウンジャケットまたはフリースなど暖かい服装で防寒対策をしてください。

天気 : 晴れのち曇り 風 0〜2m 気温 2.0℃ 表面水温 9.5.0℃(午前6時)

AM5:30(桟橋)

砂場ワンドでボトムを狙う

2015年06月07日

ミヤベイワナのヒットレンジは表層から水深15m。

今日は全体的にヒットレンジにバラつきがあったようです。湖中央では水深(1〜15m)、うぐいす湾奥[4]では水深(3m〜ボトム周辺)、音更湾北側岸周辺[10]では水深(5m〜ボトム周辺)。砂場ワンド周辺では(表層〜5m)。晴天の影響で釣果は減少し1人平均15匹前後。今日の最高釣果は40匹(朝比奈さん/札幌市)。

釣り人のプレッシャーの影響も少しづつできているようです。今後はルアー、フライのローテーションが必要になってくるでしょう。

(ハッチ情報)#18トビイロカゲロウのハッチがありました。

天気 : 晴れ 風 午前0〜3m、午後2〜4m 気温 4.0℃ 表面水温 10.0℃(午前6時)

うぐいす湾岸釣りエリア

親子フィッシング

2015年06月08日

早朝のヒットレンジは浅く水深1〜3m。大型サクラマス、大型ニジマスもヒット!

「曇りの日はレンジを浅くするミヤベイワナ」のセオリー通りに、早朝はイワナ岬[11]、湖中央[20]、シャクナゲ岬周辺[6]、音更湾南側岸周辺[7]、うぐいす湾奥[4]ではヒットレンジが水深(1〜3m)。全体的にかけ上がり周辺でミヤベイワナ(20〜40cm)の活性が高く良く釣れています。今日の最高釣果はフライ(ウーリーバガー)で43匹(長内さん/白老町)。

大型サクラマス(53cm*然別湖レコード更新)は、うぐいす湾の水深(5m)でヒット。ルアーはスプーン12g(赤/金)。大型ニジマス(50cm)は音更湾北側ワンド[9]でヒット。(中村さん/帯広市)。ワカサギも徐々に岸寄りしてきており、30〜40cmクラスのニジマスのヒット数も増えてきたようです。午後からは気温が20℃に上昇し極小の陸生昆虫が湖面に落下、音更湾、うぐいす湾では#18トビイロカゲロウのハッチも重なりミヤベイワナ、サクラマスがドライフライにヒットしています。

天気 : 曇り時々晴れ 風 0〜4m 気温 7.0℃ 表面水温 11.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい) : 水色8番

フローター&テンカラ

曳航サービスを始めました。

2015年06月09日

イワナ岬、シャクナゲ岬周辺が好調。ミヤベイワナは表層〜水深5mで釣れています。

昨日同様、ミヤベイワナ(25〜40cm)のヒットレンジは浅く釣果は安定しています。早朝、イワナ岬ではジグミノー6g(ピンク系)にミヤベイワナが30匹ヒット(小島さん/東京都)、シャクナゲ岬周辺では表層から水深1mでミヤベイワナが43匹ヒット(高橋さん/苫小牧市)。渡船で音更湾岸釣りエリアに渡った2名も30匹以上釣れています。今日の最高釣果は47匹(内藤さん/芦別市)、(高橋さん/苫小牧市)。

大型サクラマス(40〜43cm)は音更湾北側ワンド[9]、虹色岬[3]、大型ニジマス(45〜55cm)は虹色岬周辺で釣れています。ヒットルアーはスプーン7g(オレンジ)など。ヒットフライは#8ゾンカー(黒)。


[GFSピンバッジ]
オリジナルロゴのピンバッジができました。グレートフィッシング然別湖の催期間中のみ受付事務所で販売しています。(ブラック&ゴールド限定数 : 300個)

天気 : 曇りのち雨(濃霧) 風 1〜4m 気温 9.0℃ 表面水温 11.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色8番

ミヤベイワナはハーリングでも好調

午後から湖全体が濃霧

GFSピンバッジ(限定数 : 300個)

2015年06月10日

テンカラ&ドライフライでミヤベイワナ、サクラマスが多数ヒット。

1の湾砂場ワンド[2]、1の湾取水口周辺[17]でミヤベイワナ(25〜30cm)、サクラマス(30〜35cm)が、テンカラ&ドライフライ(エルクヘアーカディス)で良く釣れています(高橋さん/鹿追町)。音更湾北側ワンド[9]と音更湾奥のガレ場ではミヤベイワナ(40cm)2匹、ニジマス(40cm)2匹など合計で15匹ヒット(畠山さん/函館市)。

午後からは晴れ間が広がり、うぐいす湾、音更湾岸釣りエリアでは、太陽光を避けるようにミヤベイワナは、かけ上がりのボトムへ沈んでいたようです。ウェーディングの場合は15m〜20m程度キャストしてからスプーン(10〜12g)をフォールさせボトムを丁寧に探りヒットしています(小田さん/広島市、春日さん/別海町)。ヒットルアーは忠さんスプーン8.2〜11g(金系)、ノーザンバイトGR1D12g(赤系)など。今日の最高釣果は42匹(高橋さん/鹿追町)。

(当日券の販売と電話予約について)
午前5時30分より当日券の販売をおこなっています。当日券は1日50人限定のため定員になり次第販売を終了いたします。(※)週末の場合はウェブ予約または電話予約をご利用ください。開催期間中のウェブ予約は当日のお支払いになります。

天気 : 曇りのち晴れ 風 1〜7m 気温 9.0℃ 表面水温 11.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色8番

うぐいす湾岸釣りエリア

ボトムのミヤベイワナを狙う

AM6:00 1の湾

2015年06月12日

陸生昆虫に無数のライズ。良型ミヤベイワナが連続ヒット。

午後から晴天になり気温も20℃まで急上昇。虹色岬周辺[3]では、ミヤベイワナ(35〜38cm)、ニジマス(30〜40cm)がドライフライで連続ヒット。音更湾岸釣りエリアでは、シンキングライン(タイプⅣ)+#8マラブー(オリーブ)で、ミヤベイワナ(25〜33m)、大型ニジマス(55cm)が釣れています(奥本さん/札幌市)。イワナ岬周辺[11]〜音更湾北側岸周辺[10]では、水深(1〜5m)でミヤベイワナ(12cm〜34cm)が30匹(宮城さん/横浜市)。ヒットルアーはジグミノー(ピンク/シルバー)。1人平均の釣果は12匹前後。今日の最高釣果は32匹(渡辺さん/東京都)、(宮城さん/横浜市)。

(ドライフライでミヤベイワナが好調) 
表面水温は(11.5℃〜12.5℃)とミヤベイワナには最適な低水温の状態で、湖面には極小の陸生昆虫やてんとう虫、カメムシが落下、そこに#18トビイロカゲロウのスピーナーフォールが加わったことで、ミヤベイワナが一斉にライズ。湖面に浮いている昆虫は極小ですが、#12エルクヘヤーカディスで20匹ヒット(渡辺さん/東京都)。

天気 : 曇りのち晴れ 風 1〜3m 気温 9.0℃ 表面水温 11.5℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色7番

音更湾岸釣りエリア

虹色岬でライズを狙う

2015年06月13日

今日もミヤベイワナがドライフライに好反応。ルアーも表層から水深3mで良く釣れています。

ミヤベイワナの活性が非常に高く、音更湾南側岸周辺[7]では良型ミヤベイワナ(35〜40cm)、サクラマス(15〜40cm)、ニジマス(30〜42cm)がドライフライで20匹ヒット。ヒットフライは#12〜14エルクヘヤーカディス(渡辺さん/東京都)。1の湾旧北電寮前[1]、砂場ワンド[2]では良型サクラマス(35〜42cm)がウーリーバガー(黒、茶)で釣れています(近藤さん/上ノ国町)。

今日は全体的に大型ミヤベイワナ(38〜40cm)のヒットが多く、岬周辺の急峻なかけ上がりでは良型サクラマス(35〜42cm)がスプーン(5〜10g)などで釣れています。人気ポイントのイワナ岬周辺[11]では、凪の時には1時間で3〜4匹のヒットが、午後から2〜3mの風が吹くと連続で14匹ヒット(小島さん/東京都)。今日の最高釣果は39匹(大平さん/茨城県)ヒットルアーはトライデント(リップレスミノー6cm/オレンジ)。

天気 : 曇りのち時々雨 風 0〜2m 気温 9.0℃ 表面水温 11.5℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色7番

フローター&フライフィッシング

ファミリーフィッシング

2015年06月14日

ミヤベイワナのヒットレンジは2〜3m。ニジマスのヒットが急上昇!

ミヤベイワナのレンジは2〜3mと浅いようですが、かけ上がりからは徐々に離れてきているようです。今日はニジマス(30〜45cm)のヒットが多く、1日の釣果では今季最高の35匹。ヒットルアーはフローティングミノー6cm、ヒットフライはストリーマー(#6ウーリーバガー/オリーブ)など。シンキングライン(タイプⅢ)でニジマス(40〜45cm)が4匹ヒット(風間さん/札幌市)、ドライフライ(#12エクルヘヤーカディス)ではニジマス(37〜41cm)が3匹、サクラマス(30〜34cm)2匹、ミヤベイワナ(20〜30cm)がヒットしています(小倉さん/川崎市)。今日の最高釣果は78匹(立浪さん/帯広市)。

(然別湖の透明度)6月14日現在
桟橋前 : 5.50m、1の湾 : 5.50m、湖中央 : 5.70m、境界線 : 5.95m、音更湾 : 5.95m、うぐいす湾 : 5.60m、虹路岬沖 : 5.56m。

天気 : 曇りのちにわか雨 風 0〜5m 気温 11.0℃ 表面水温 12.5℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色7番

午前6時 : 1の湾

カヤック&ルアーフィッシング