釣果情報

2014年06月08日

6月6日(金)〜8日(日)然別湖10周年記念スペシャルイベント

今年で10周年を迎えた然別湖特別解禁。スペシャルゲストの村田基氏、杉坂隆久氏を迎えて、イベント参加者、然別湖スタッフ、メディア関係者、総勢60名で2泊3日の楽しい時間を過ごしました。ご参加頂いた皆さまにスタッフ一同心より御礼申し上げます。



--------------------------------------------------------------------
10周年スペシャルイベント【セカンドステージの部】も開催いたします。
只今、予約受け付け中!
--------------------------------------------------------------------
9月20日(土)
(スペシャルゲスト)
●山井 太氏(株式会社スノーピーク代表取締役)
●佐藤 成史氏(フィッシングジャーナリスト)
●奥本 昌夫氏(マス釣り紀行作家)
--------------------------------------------------------------------

(※)下記の特設ウェブサイトをご覧ください。

天気 : 曇り 風 微風 気温 10.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)

村田 基 氏

杉坂 隆久 氏

スペシャルトークショー

2014年06月09日

ミヤベイワナのヒットレンジは水深3〜10m。音更湾が好調!

早朝から雨と風の厳しい天候・・・5月下旬から6月初旬にかけて約1週間程度続いた高気温(25〜30℃)の影響で、表層の水温が例年に比べ4〜5℃と高く15℃。しかし水深(3〜5m)の水温は11℃以下でイワナの適水温になっています。ミヤベイワナのヒットが一番多いのも水深(3〜8m)の範囲。岸からのキャスティングでは、ボトムまでルアーを沈めてからリトリーブして、中層あたりでヒットが多いようです。また岸近くのヒットはサクラマス(25〜40cm)、岸から離れた場所ではミヤベイワナ(25〜40cm)が釣れています。

温められた表層の水は、南東の風の影響で2の湾奥、3の湾奥へと運ばれます。したがってうぐいす湾、音更湾では水温が低くなり、ミヤベイワナの釣果も多い結果になっています。今日、好調だったポイントは【音更湾】、【イワナ岬周辺】、【うぐいす湾】。比較的に水温が低いポイントとミヤベイワナが集まるレンジ(タナ)を探り当てたアングラーは(20〜30匹)以上の釣果が多いようでした。今日の最高釣果は40匹(新谷さん/登別市)。

(ミヤベイワナ)
今年はサイズが良く、30〜35cmの良型が良く釣れているようです。ブラウンバック、グリーンバック共に釣れています。

(サクラマスのアベレージサイズ)
サクラマスのサイズも近年まれに見るような良型(35〜40cm)が多いようです。
(※)3の湾が好調。

(ニジマス)
ニジマスは30〜40cmが中心。

天気 : 雨 風 弱風 気温 12.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)

特別解禁スタート

ミヤベイワナ(ブラウンバック)

2014年06月10日

音更湾岸釣りエリアでミヤベイワナが好調!

連日の冷たい雨、早朝の気温は12℃・・・早朝から音更湾岸釣りエリアでミヤベイワナ(20〜30cm)が好調。ヒットレンジはボトム周辺の深場が多いようです。ヒットルアーは(バックス12.3g/ゴールドまたは赤金)で釣果はミヤベイワナ32匹(皆川さん/千葉県)。湖中央のポイント【18】【19】【20】、虹色岬沖合【3】では、ルアー、フライともに水深(2〜5m)でミヤベイワナ、サクラマスが釣れています。イワナ岬【11】では、大型ミヤベイワナ(40〜45cm)がヒット(吉田さん/札幌市)。全体的に今年のミヤベイワナのアベレージは例年に比べ大きいようです。今日の最高釣果は32匹(皆川さん/千葉県)(嘉村さん/熊本県)

少数ですがドライフライにニジマスがヒットしています(小関さん/旭川市)。表面水温が例年に比べ高いのでニジマスの活性が上がるのも早まりそう。ポイントによっては、サクラマスもライズしているのでドライフライで狙ってもいいでしょう。

(然別湖の水温)
表面の水深は場所によっても違いますが(14.5〜14.9℃)。約14℃の湖水は水深(約3m)まであり、水深(4m)からは(11.6〜13.4℃)。水深(5m)以下になると(10.7〜11.8℃)、水深(10m)では(7℃)にまで下がっています。ミヤベイワナの適水温は10〜11℃程度だと言われていますが、プラス・マイナス5℃の水温(5〜16℃)にも短時間ならば適応するようです。これらの情報を参考にしてミヤベイワナのレンジを探るといいでしょう

天気 : 雨 風 弱風 気温 12.0℃ 表面水温 14.8℃(午前6時)

虹色岬沖でヒット

2014年06月11日

表面水温は14.5〜14.7℃。ミヤベイワナが終日好調!

今日で4日連続の雨・・・その影響で表面の水温は上がることなく(14.5〜14.7℃)で安定しています。全体的に釣果は良く恵みの雨になっているようです。早朝は水深(1〜3m)でミヤベイワナが良くヒットしていましたが次第にレンジを下げ、午後になると水深(3〜5m)のヒットが多いようでした。今日の最高釣果は60匹(大平さん/茨城県)。

浅い水深を狙ったハーリングでは(シンキングラインタイプ2)で29匹のヒット(工藤さん/江別市)。ルアーキャスティングの場合は、ボートを岸に寄せて沖合へキャスティング。ルアーをボトムまで沈めてかけ上がりを丁寧にトレースすると良いようです。今日一番のポイントは、シャクナゲ岬【6】、音更湾南側岸周辺【7】。ヒットルアーは(ディープカッパー8g/赤・緑・金)など。湖中央のポイント【18】【19】【20】、虹色岬周辺【3】、カルガモ岬【6】も好調です。

(当日券販売中)
1日/定員50名に満たない場合は受付事務所で当日券を販売しています。
予約状況は下記のお電話でお問い合わせください。

然別湖遊漁管理事務局 tel : 080-5599-9591(午前6時〜午後6時まで)

天気 : 雨 風 微風 気温 12.0℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)

ミヤベイワナが好調(音更湾)

Team Scott Howell 保坂 篤宏 氏

2014年06月12日

ミヤベイワナが好調!#10マラブーで44匹ヒット。

水深(1〜3m)にはミヤベイワナ(25〜40cm)の小さな群れや大きな群れが多く点在しているようです。湯の花岬【14】〜湖中央【19】では魚の活性が非常に高く、シンキングラインタイプ2を使ったハーリングまたはフライキャスティングでミヤベイワナが連続ヒット。フライは(#10マラブー/茶色)。

ハーリングの場合、ボートは歩く早さのスピードで移動し、小さなアタリでは合わせを入れず、そのままボートを移動または小刻みにリトリーブ。しばらくして大きなアタリを感じたら、ロッドを立てるように合わせるとフッキング率が上がるようです。今日は全体的に好調で、1人/14〜30匹のミヤベイワナをヒットさせています。今日の最高釣果44匹(廣田さん/東京都)。

ルアーでは、シャクナゲ岬沖【6】、カルガモ岬沖【5】が好調で、ミヤベイワナ(30〜40cm)が良く釣れています。3の湾奥ではサクラマス(30〜35cm)が(フローティングミノー5cm/ワカサギ)で7匹連続ヒット(多治見さん/音更町)。

天気 : 雨 風 微風 気温 13.0℃ 表面水温 14.7℃(午前6時)

ミヤベイワナ(グリーンバック)

湖中央ポイント

2014年06月13日

本日は中止になりました。

-------------------------------------------------------
本日の然別湖特別解禁は強風のため中止になりました。
-------------------------------------------------------

(お問い合わせ先)
然別湖遊漁管理事務局 tel : 080-5599-9591(午前6時〜午後6時まで)

2014年06月14日

音更湾は大荒れ。1の湾、2の湾、3の湾で良型ミヤベイワナが好調。

早朝から北西の風が非常に強く、音更湾は大荒れ。1の湾西側、2の湾、3の湾は風裏になっており、アイサ岬周辺【13】、湯の花岬周辺【14】思い出岬周辺【15】でミヤベイワナ(25〜40cm)がコンスタントに釣れています。今日の最高釣果は35匹(杉野さん/帯広市)。

1の湾取水口周辺【17】では早朝にミヤベイワナが7匹ヒット+ニジマス35cm(藤代さん/東京都)。午後になると同ポイントで、サクラマス(33〜36cm)が9匹ヒット(近藤さん/上ノ国町)。砂場ワンド【2】では、サクラマス(40cm)がヒット(武田さん/札幌市)など、最近、不調だった良型サクラマスが釣れているようです。ミヤベイワナは全体的に好調で、釣果は(10匹〜20匹)が全体の約半数。

天気 : 曇り 風 北西からの強風 気温 10.0℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)

シーカヤック&フィッシング

3の湾沖にて

2014年06月15日

ニジマスワンドでニジマス54cm、ミヤベイワナは水深3〜5mが好調。

ミヤベイワナ(25〜40cm)が連日好調。湖中央ポイント【19】、イワナ岬周辺【11】など、釣れているポイントは湖全域。ヒットレンジは表層から水深10mの広範囲ですが、水深(3〜5m)がもっとも多いようです。岬周辺の岸際ではサクラマス(30〜40cm)、ニジマス(30〜54cm)。今日の最高釣果は30匹(小橋さん/札幌市)。

(大型ニジマスのヒットが増加中)
1の湾の取水口奥周辺のかけ上がりで、ルアーをトローリング中にニジマス(54cm)がヒット(土屋さん/中標津町)。午後からは気温が上昇し、カルガモ岬【5】〜シャクナゲ岬【6】の岸際で、ドライフライ(#14パラシュート/ブラウン)に、ニジマス(40cm)がヒット(残間さん/札幌市)。大型ニジマスのヒットが増えてきたようです。

(GFSビギナーズフィッシングサポート)
初心者の方を対象にルアーキャスティングレッスンやポイントまでのご案内、記念撮影を無料でおこなっています。レンタルロッドもございますので是非ご利用ください。(1日3組限定)ご予約はお電話でどうぞ!

ご予約 : tel: 080-5599-9591

天気 : 曇り時々雨 風 凪から弱風 気温 10.0℃ 表面水温 13.0℃(午前6時)

1の湾にて

うぐいす湾にて

GFSビギナーズフィッシングサポート

2014年06月16日

#10マラブーでミヤベイワナ41匹。音更湾でニジマス60cmがヒット!

表面水温は13.5℃。ミヤベイワナは連日好調を維持しています。午前はフライライン(シンキングタイプ2)、午後から(シンキングタイプ4)でミヤベイワナ(25〜35cm)が41匹ヒット(塩沢さん/静岡県)フライは(#10〜#8マラブー/パープル)。午後から湯の花岬【14】周辺で連続ヒットしたようです。音更湾岸釣りエリア【9】では、ミヤベイワナ(25〜30cm)、ニジマス(60cm)がミノーで釣れています(近藤さん/愛知県)。ミヤベイワナの釣果は平均10〜15匹。今日の最高釣果は41匹(塩沢さん/静岡県)。

(ミヤベイワナの好調ポイント)
イワナ岬周辺【11】、音更湾【10】、湯の花岬周辺【14】など。午前は水深(2〜3m)、午後から水深(4〜5m)のヒットが多いようです。

(ニジマス&サクラマスのポイント)
大型ニジマス(40〜60cm)、良型サクラマス(35〜40cm)を狙う場合は、岸から3〜5mのブレイクラインを丹念に探るといいようです。

天気 : 曇り時々雨 風 弱風 気温 12.0℃ 表面水温 13.5℃(午前6時)

音更湾でミヤベイワナがヒット

音更湾岸釣りエリア

3の湾でサクラマスを狙う

2014年06月17日

音更湾、湖中央の水深1〜3mでミヤベイワナが好調。スプーン8gで50匹ヒット!

音更湾の岸から約200m沖では、活性が高いミヤベイワナ(20〜40cm)が集まり、水深(1〜3m)で連続ヒット。岸釣りエリアでは、ボトム周辺でも釣れていますが、沖合の方が魚影はかなり濃いようです。アタリの少ないポイントでは粘らず、魚が集まっているポイントを探すことが釣果を上げるコツ。フライでは、シンキングラインタイプ3 +(#12〜#10マラブー/オリーブ)でミヤベイワナが20匹ヒット(井指さん/静岡県)。サクラマスのヒットは少ないようですが良型(35〜40cm)がかけ上がり周辺で釣れています。今日の最高釣果は50匹(福田さん/茨城県)。

(ミヤベイワナのヒットルアー)
オリエン8g(蛍光レモン)、(蛍光オレンジ)。ブレイド7g(ブルーラメ)、(緑ラメ)。アドロア7g(赤金)など。

午後から1の湾で、ドライフライ(#10チェルノブイリアント)でニジマス(35〜45cm)がヒット(清水さん/神奈川県)。(#12エルクヘヤーカディス)では良型サクラマスが釣れています(下畝さん/神奈川県)。ドライフライへの反応が日に日に良くなってきています。

(手作りのルアーでミヤベイワナに挑戦)
昨年に引き続き、今年も地元の笹川小学校の皆さんが釣り体験に来てくれました。ボートを漕ぐのは校長先生、担任の先生、父兄のみなさん。鹿追町独自の授業カリキュラム「新地球学」で、小学5年生から6年生が毎年参加しています。

天気 : 曇り時々雨 風 弱風 気温 13.0℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)

湖中央でハーリング

アイサ岬沖でハーリング

笹川小学校の皆さん