釣果情報

2008年06月05日

然別湖特別解禁まであと4日

昨日準備作業が完了し、いよいよ来週6月10日から然別湖特別解禁ファーストステージが開催されます。今年の冬は例年に無いほど温暖で降雪量が少なく、水温の上昇が心配されましたが、ほとんど影響が無いようです。ちなみに昨日の表面水温は11℃と平年並み。今後の気温に影響されますが、解禁初日の表面水温は12℃前後になると思われます。先週の雨で水量も平年並みに回復しています。待ちに待った然別湖特別解禁がもうすぐ始まります。

天気 : 晴れ 風 微風 気温 14℃ 水温 11℃ (AM7:00)

準備を終えた然別湖

2008年06月09日

いよいよ明日ファーストステージ開幕

2008年度然別湖特別解禁が明日午前6時からスタートします。
前日の電話予約、当日券の販売も同時に開始いたします。

電話予約、当日券のお問い合わせはTEL: 080-5599-9591までお願いいたします。
お電話の受付時間は午前5:30〜午後6:00まで。

ルアーボックス

2008年06月10日

然別湖特別解禁初日は好調!

解禁初日から魚たちの活性が高く、全体的に釣果は上々です。1の湾ではミヤベイワナ(25〜40cm)が絶好調。サクラマス(28〜45cm)も良く釣れています。サクラマスは40cmクラスの大型が数多くヒット。ニジマス(40〜60cm)は45cmアップの大型が多いようです。また虹色岬周辺、うぐいす湾、音更湾、イワナ岬ともに良く釣れています。今日1日でミヤベイワナを78匹を釣った人もいるほど魚たちの活性は非常に高く、終日釣り人を楽しませてくれました。ミヤベイワナが良くヒットしたルアーは、スプーン7.5〜20g(赤金)、(オレンジ金)、(チャート金)。タナ(水深)は午前中1〜4m、午後5〜10mがもっとも釣れています。

うぐいす湾、音更湾の岸釣りエリアでもルアー、フライともに良く釣れています。
岸釣り用のフライラインはシンキングラインタイプII〜IIIが最適。かけ上がりを斜めにキャストしてリトリーブ。フライはストリーマー(ゾンカー、マラブー等)、カラーはオリーブ、パープル、ブラックが好調。

天気 : 晴れ時々曇り 風 微風からやや強風 気温 17℃ 水温 12℃ (AM6:00)

札幌市からお越しのTさんとお友達

ミヤベイワナをヒットした村田基さん

2008年06月11日

ミヤベイワナが連日好調!サクラマスは最高のコンディション

ミヤベイワナ(25〜43cm)が連日絶好調。1の湾、2の湾、音更湾、虹色岬周辺でよく釣れています。早朝のタナ(水深)は2〜4m。午後になるにしたがい泳層は深くなるようです。ミヤベイワナの魚影は非常に濃いのでアタリが少ない場合は、ルアー、フライを一旦ボトム付近まで沈めて、魚の集まる泳層を探ってください。より多くのヒットが期待できます。サクラマス(30〜45cm)のヒットゾーンは、かけ上がり周辺水深1〜3mがもっとも多く、ニジマス(35〜48cm)は1〜6mと泳層の幅は広いようです。サクラマス、ニジマスともにコンディションは良好で野性味あふれるファイトが楽しめます。

〔ハッチ最新情報〕
#16 トビイロカゲロウのハッチがはじまりました。ドライフライに反応する時期はもうすぐです。

〔釣果情報について〕
最新の釣果情報は、釣り人の皆さまから頂く「釣果データ」をもとに毎日更新しています。また今年から携帯サイトからでもご覧頂けます。 

天気 : 曇りのち晴れ 風 微風からやや強風 気温 14℃ 水温 12.5℃ (AM6:00)

サクラマス35cm 佐々木さん(江別市)

2008年06月12日

連日の爆釣モードはひと休み?

早朝から雲ひとつ無い晴天となり、風はほとんど無く水面はべた凪。解禁初日から2日間続いた爆釣モードもこの状況でしばし一休み。その後、日が高くなるにつれ風も出てきてからは釣果は少しづつ回復。音更湾ではミヤベイワナが良く釣れています。イワナ岬では連日大型のサクラマス、ニジマスがヒット。早朝の晴天べた凪の影響なのか全体的に魚たちの泳層が深くなりました。水深0〜3mでもある程度ヒットはしますが、より多くの魚をヒットさせるためには、ボトムまでルアーを沈めてからリトリーブ。アタリがあっても確実にフックアップするまで合わせを入れないことがコツ。

〔今日のヒットルアー〕
バックス6.5g(赤金)、(赤緑金)。オリエン8g(赤緑金)。ブレイド7〜10g(シェル)など

〔今日のヒットフライ〕
#8ストリーマー(ワカサギ)、#8ゾンカー(オリーブ)、ドライワカサギ

★トピックス
これまで試されたことの無かったドライワカサギにミヤベイワナがヒットしています。着水後にドライワカサギを少し動かすと反応が良いようです。

天気 : 晴れのち曇り 風 無風から弱風 気温 9℃ 水温 11.5℃ (AM6:00)

茨城県からお越しの釣り仲間

バックス6.5g(赤金)・(赤緑金)

2008年06月13日

戦略次第で釣果に差が出る!

3の湾でミヤベイワナ(25〜40cm)、サクラマス(30〜40cm)が好調。タナは水深2〜4mと浅く、スプーン6.5〜10g(赤金)、(ピンク)などでヒット。音更湾では、ミヤベイワナ(25〜35cm)、サクラマス(30〜42cm)が良く釣れています。大型のサクラマスやニジマスを狙うには、岬の先端部で回遊して来るのをじっくり待つと良いようです。また各湾ではヒットするタナが、0〜10mとかなり違っています。ルアー、フライを引っ張るタナが合っていないと、まったくアタリがありません。そのため1日に1匹しか釣れない人や50匹以上釣れる人など、釣り方によって釣果の差がはっきり出てきています。魚影は非常に濃い然別湖ですが、タナを探ることや、リトリーブのスピード、ルアー(フライ)ローテーションなどその場の状況に対応することが必要です。「アタリは多いがヒットしない・・・」そのような時は釣り方に変化をつけてみてください。

★トピックス
音更湾の岸釣りエリアが好調!ニジマス(40〜55cm)、サクラマス(35〜40cm)が釣れています。

天気 : 曇りのち雨 風 微風から弱風 気温 9℃ 水温 13.0℃ (AM6:00)

カヌーでハーリング(音更湾)

サクラマスを狙う皆川さん(千葉県)

2008年06月14日

ヒットゾーンが浅くなり釣果は上々!!

曇りと雨模様の天候が続いたこともあり、ヒットするタナが水深3〜5mまで浅くなっています。2の湾、3の湾でミヤベイワナ(25〜35cm)が好調。うぐいす湾、イワナ岬沖合、イワナ岬周辺では良型のミヤベイワナ(38〜40cm)も釣れています。サクラマス(35〜45cm)もコンスタントに釣れています。音更湾西側の岸づりエリアでは、時間帯にもよりますがミヤベイワナ、サクラマス、ニジマスともに連日好調。

フライでは、1の湾、虹色岬周辺、シャクナゲ岬周辺のハーリングでニジマス(39〜50cm)が釣れています。良くヒットする水深は2〜3mと浅め。

〔今日一番のヒットルアー〕
スプーン(ピンク系)6.5〜8g。岸からはスプーン(シェル)5gが効果的。

天気 : 曇り時々雨(濃霧) 風 微風から弱風 気温 9℃ 水温 12.0℃ (AM6:00)

札幌市からお越しの釣り仲間

今日好調だったルアー(大沼さん/芽室町)

2008年06月15日

大型のミヤベイワナが釣れてます!

解禁初日から今日まで40cmアップのミヤベイワナが1日4〜6匹ほど釣れています。6日間でもっとも大きなものは45cm。アベレージサイズは30cm〜35cm。35cm〜39cmのミヤベイワナも数多く釣れいています。個体色はブラウンバック、グリーンバックの両方です。サクラマスやニジマスに比べあまり強い引きをしないミヤベイワナですが、40cmを超えるものはリールドラグの音が鳴るほど良いファイトをするようです。

3の湾ではサクラマス(35〜46cm)が好調。フライのハーリング(シンキングラインタイプIV+#8ゴールドビーズウーリーバガー)で良く釣れています。ボートの漕ぐスピードはゆっくりめで時々フライにアクションを加えると効果的。音更湾では、ミヤベイワナが連日好調。今日は音更湾北側のかけ上がりでミヤベイワナ(23〜41cm)が数多くヒットしていました。ヒットゾーンは水深5m前後がもっと多いようです。

〔今日一番のヒットフライ〕
#8ゴールドビーズウーリーバガー(オリーブ又はブラック)

天気 : 曇り(濃霧)のち時々雨 風 微風からやや強風 気温 6℃ 水温 11℃ (AM6:00)

3の湾でハーリング 渡辺さん(横浜市)

ミヤベイワナ41cm 池端さん(帯広市)

2008年06月16日

音更湾が連日好調!!

ミヤベイワナが好調なエリアは、1の湾、音更湾、虹色岬周辺、イワナ岬周辺です。サクラマス、ニジマスは、虹色岬、イワナ岬、音更湾奥南側。各ポイントでヒットするタナは違いますが、水深3〜5mがもっとも釣れています。

〔はじめて然別湖釣りをするお客様へ〕
■ルアーフィッシングの場合
ロッドは6.0フィート〜7.0フィート・アクション(ライト〜ミディアム)。ルアーはスプーン6g〜15g程度。カラーは(赤・金)(緑・金)(ピンク系)(シェル)などをローテーション。
■釣り方のコツ
ミヤベイワナは水深3〜6mで良く釣れています。ルアーをキャスティングしてからカウントダウン(約10m〜ボトム)まで沈ませます。スローでリーリングし途中でストップアンドゴーを繰り返します。コツコツと弱いアタリがあっても合わせはいれずに、大きなアタリがあるまでリールをゆっくり巻きます。大きなアタリでヒットしたら少し早めにリールを巻き取ります。これでヒットの確率は上がります。

天気 : 曇り時々濃霧 風 微風から弱風 気温 5℃ 水温 11.0℃ (AM6:00)

音更湾でルアーフィッシング

然別湖ポイントマップ

2008年06月17日

良型のニジマスを狙う!

然別湖の魅力のひとつ良型のニジマスは今週になり活性がさらに上がってきています。ニジマスを狙うには、岬のかけ上がり(ボトムからトップ)を丹念にキャスティングする方法と、岬周辺の水深(2〜5m)をハーリング又はトローリングする方法があります。またニジマスは岸近くでもヒットするので、フライキャスティングでも十分に狙うことができます。今後、水温が15〜16℃ぐらい上昇すると、水生昆虫(センブリ、モンカゲロウ)のハッチが活発になり、うぐいす湾、音更湾の岸釣りエリアでもドライフライに良く反応するようになります。これまで大型ニジマス(50〜60cm)の実績が特に高い岬は、イワナ岬、虹色岬、思い出岬。現在数は多くないですがドライワカサギにもヒットしています。

〔然別湖のフライハーリング〕
ロッド#5〜#8 8.0〜9.5フィート、シンキングタイプ2〜6。かけ上がりをニジマス狙いでハーリングする場合はタイプ2〜4。ミヤベイワナを狙う場合はタイプ4〜6。

天気 : 曇りのち晴れ 風 弱風 気温 12℃ 水温 12.0℃ (AM6:00)

ニジマスがヒット! 浅岡さん(帯広市)

シャクナゲ岬はミヤベイワナポイント