然別湖ガイドマップ

然別湖ガイドマップ

① 旧北電保養所前

急峻なかけ上がりの水深2〜3mは大型ニジマスの回遊ルート。ゴールドビーズヘッドニンフやストリーマーで狙いたい。

② 砂場ワンド周辺

5月下旬から6月上旬はミヤベイワナの好ポイント。表層からボトムまでスローリトリーブで探る。

③ 虹色岬

大型ニジマスの人気ポイント。6月初旬は水深3〜5m付近を狙う。中旬以降にはモンカゲロウのハッチもある。

④ うぐいす湾奥

岸際には大きな岩が多く大型ミヤベイワナ、大型ニジマスの好ポイント。湖畔からの眺めが美しいのロケーションスポット。

⑤ カルガモ岬

水通しが良い岬周辺は魚たちが良く集まるポイント。7月にはブッシュ周辺に陸生昆虫が落下。セミルアーで大型ニジマスが狙える。


⑥ シャクナゲワンド

沖は良型ミヤベイワナが狙える好ポイント。岸際は大型ニジマスのクルージングコースでライズも多い。

⑦ シャクナゲ岬

大型ニジマス、良型ミヤベイワナが狙える好ポイント。じっくり時間をかけて狙いたい。

⑧ 音更湾南側岸周辺

かけ上がり周辺では良型のサクラマス、大型ニジマスが狙える。#8ワカサギストリーマーやシンキングミノーが効果的。

⑨ 音更湾インレット周辺

砂が堆積し少しシャローになっているので、岸からのフライフィッシングが楽しめる。東雲湖(しののめこ)から流れ出る水は年々減少傾向。

⑩ 音更湾中央ガレ場

広いガレ場は3〜4名で岸釣りが楽しめるポイント。掛け上がりボトム周辺が狙い目。

⑪ 音更湾北側ワンド周辺

良型サクラマス、大型ニジマスの実績が高い人気ポイント。6月中旬〜7月上旬には水生昆虫のハッチもある。

⑫ 音更湾北側岸周辺

掛け上がりの大きな沈み石の周辺は、大型ミヤベイワナ、大型のニジマスの実績が高い。風が吹き込む時がチャンス。

⑬ イワナ岬

良型ミヤベイワナ、大型ニジマスが狙える人気ポイント。岬周辺の表層からボトムまでじっくり狙いたい。

⑭ アイサ岬

岬周辺は大型ミヤベイワナ、大型ニジマスの実績が高い。遊覧船が近くを通るので引き波に注意。

⑮ 3の湾奥

5月下旬から6月初旬は良型サクラマスの好ポイント。9月中旬から10月上旬は大型ニジマスの好ポイント。

⑯ 湯の花岬

岬から50〜100m離れた水深5〜10mレンジは良型ミヤベイワナの好ポイント。

⑰ 2の湾南側岸

大型ニジマスが岸際をクルージングする好ポイント。60cmオーバーの実績NO1。

⑱ 思い出岬

岬周辺は大型ニジマスのポイント。7月初旬は岸際へ大型ドライフライやセミルアーをキャスト。

⑲ ニジマスワンド

ワンド内は大型ニジマスのポイント。秋のセカンドステージは#16〜#18テレストリアルが有効。

⑳ 1の湾西側ワンド

風が程よく岸に当たっている時は魚が集まりやすい。オーバーハングしている木々の間がポイント。

㉑ 取水口周辺

取水口周辺は常に水が動いているので魚が良く集まるポイント。水深があるのでフライ・ルアーは沈めてからスローリトリーブ。

㉒ 2の湾沖周辺

ミヤベイワナは湖の中央がもっとも良く釣れます。水温に合わせてミヤベイワナのレンジをじっくり探る。

㉓ 湖中央周辺

ミヤベイワナの群れが良く集まるポイント。6月初旬〜中旬は水深2〜5mを狙う。水温が上昇したらさらに深場を探る。

㉔ 音更湾沖周辺

良型ミヤベイワナの実績が高いポイント。イワナ岬⑬〜シャクナゲ岬⑦の間をスロースピードでトローリングすればヒットの確立がアップ。

㉕ 境界線中央周辺

イワナ岬からアイサ岬まで間はミヤベイワナの群れが集まるポイント。水温が10℃〜13℃の時は水深2m〜5mを泳層にしている。15℃以上の場合はもっと深いレンジを探る。

㉖ [渡船専用]唐沢湾岸釣りエリア

唐沢湾は渡船で上陸する岸釣り専用エリア。1日3名またはペア2組限定の人気ポイント。