釣果情報

2015年06月25日

かけ上がりをハーリングで良型サクラマス、ニジマス。音更湾ではミノーで大型ニジマスがヒット。

シンキングラインタイプⅣ+#8ウーリーバガー(黒)でかけ上がりをハーリングして良型サクラマス、ニジマス18匹(中川さん/京都府)。音更湾北側岸周辺[10]で大型ニジマス50cmがミノーでヒット(石戸さん/札幌市)。ウェットフライで表層を狙いニジマス16匹。全体的にサクラマス、ニジマスは岸寄りしており、かけ上がりのヒットが増えてきています。今日の最高釣果は18匹(中川さん/京都市)。

(モンカゲロウ情報)
モンカゲロウのハッチは午前9時頃から始まり正午まで。ハッチの数は徐々に増えてきています。

天気 : 曇り時々小雨 風 0〜3m 気温 13.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色6番

1の湾

2015年06月26日

ミヤベイワナのヒットレンジは水深3〜10m。良型サクラマス、ニジマスが連日好調。

ミヤベイワナ(25〜30cm)のレンジは早朝(水深)3〜4m。午後は(水深)5〜10mと深いようです。良型から大型ニジマスはドライフライで連日好調。砂場ワンド周辺[2]で(30〜40cm)、うぐいす湾奥[4]、音更湾南側岸周辺[7]で(40〜52cm)が釣れています(土井さん/神奈川県)。ヒットフライは(#10ロイヤルコーチマンパラシュート)など。今日の最高釣果は8匹(高嶋さん/埼玉県)。

(水色計)すいしょくけい
湖面などの水面の色を計る際に用いる指標液。液体が、色番号順になっているため、一般に用いる際は水色計(すいしょくけい)とも呼ばれる。 昼間、垂直方向に見た水面を水色と言い、海、湖沼、河川などを、比色測定します。(※)今日現在の然別湖の水色は5番

(然別湖の透明度)6月26日現在
桟橋前 : 7.22m、1の湾 : 8.50m、湖中央 : 8.52m、境界線 : 8.60m、音更湾 : 8.25m、うぐいす湾 : 9.00m、虹色岬沖 : 8.71m

天気 : 曇り 風 0〜4m 気温 12.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

サクラマス35cm

今日現在の然別湖の水色は5番

2015年06月27日

フローター&ルースニングで大型ニジマスが連続ヒット。ミヤベイワナは水深1〜3mで釣れています。

フローター&ルースニングでミヤベイワナ(32cm)1匹、サクラマス(30cmクラス)16匹、大型ニジマス(40〜53cm)4匹など合計で28匹のヒット(斉藤さん/札幌市)。マーカーからフライ(#12ビーズヘッドニンフ)までの深さは約1m20cm、取水口周辺[17]が良く釣れていたようです。ドライフライ(#10モンカゲパラシュート)が好調で、音更湾南側岸周辺[7]でニジマス(51cm)、カルガモ岬周辺[5]でニジマス(40cm)、うぐいす湾奥[4]でニジマス(45cm)が釣れています(金森さん/兵庫県)。シンキングラインタイプⅣ+#8モンタナマラブーではサクラマス(40cm)が4匹ヒット(飛騨さん/札幌市)。連日の曇り空と低気温の影響でミヤベイワナが水深(1〜3m)で釣れています。ルアー(スプーン13g/緑金)で13匹ヒット(山崎さん/滝川市)など。今日の最高釣果は28匹(斉藤さん/札幌市)。

(モンカゲロウ情報)
モンカゲロウが一斉にハッチするシーンはありませんが、ニジマス(30〜50cm)はかけ上がり周辺に集まってきています。#10モンカゲロウドライ(パラシュート系)や#12モンカゲロウニンフ、#10モンカゲロウウェットのリトリーブも効果的です。

天気 : 曇り 風 0〜3m 気温 8.0℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

#10モンカゲドライで釣れたニジマス51cm

3の湾もニジマスが好調

2015年06月28日

ミヤベイワナはショートバイトが多く釣果は低迷。ドライフライではニジマス47cm。

ミヤベイワナのヒットレンジは水深(2〜5m)。今日はショートバイトが多く釣果は低迷。シンキングラインタイプⅢ+ストリーマーでミヤベイワナ(28〜33cm)4匹(田沢さん/札幌市)。ルアー(スプーン7g)で5匹(中里さん/札幌市)など。ミヤベイワナのヒットポイントは湖中央周辺[19]、境界線周辺[12]、アイサ岬周辺[13]など。ドライフライではサクラマス(25〜40cm)、ニジマス(25〜47cm)が釣れています。今日の最高釣果は9匹(神山さん/士幌町)。

(※)午前6時の気温は6℃。ここ数日間、季節外れの低気温が続いてるので防寒対策が必要です。

天気 : 曇り 風 0〜3m 気温 6.0℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

親子3代でフィッシング

2015年06月29日

ドライフライでニジマス25〜55cm。ストリーマーにも好反応。

ドライフライやフローティングニンフ、ストリーマーでニジマス(25〜40cm)が良く釣れています。好調ポイントはシャクナゲ岬周辺[6]〜音更湾南側岸周辺[7]。取水口周辺ではドライフライ(#6エルクヘヤーカディス)で55cmがヒット(小野さん/岡山県)。シンキングラインタイプⅣ+ウーリーバガー(黒)で25〜40cmが13匹(向笠さん/東京都)。ミヤベイワナ(25〜30cm)は早朝、水深(1〜3m)、明るくなるにつれて水深(5〜10m)明るくなるとレンジを一気に深くしているようです。今日の最高釣果は12匹(福田さん/京都府)。

天気 : 晴れ 風 0〜4m 気温 8.0℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

桟橋前もニジマスポイント

2015年06月30日

雨の中でもドライフライでニジマスが好調。ミヤベイワナのヒットレンジは水深1〜3m。

雨が降り続く中、ニジマス、サクラマスの活性は非常に高くドライフライ(#10ライツロイヤル、#10エルクヘヤーカディスなど)に好反応。湯の花岬周辺[14]ではモンカゲロウのハッチと同時にニジマスのライズがあり、ニジマス(37cm〜43cm)、思い出岬周辺[15]では50cmクラスを手元まで引き寄せた後に惜しくもバレ。ニジマスワンド[16]では30cmクラス、取水口周辺[17]ではサクラマス(34cm〜42cm)、ニジマス(50cm)合計で11匹のヒット(坂さん/札幌市)。その他、エルクヘヤーカディスやウーリーバガーでサクラマス(28〜30cm)が釣れています。ルアーでは(スピナー6g)をかけ上がりに対して真横にキャストしてニジマス(50cm)が釣れています(尾籠さん/帯広市)。

雨の影響でミヤベイワナのヒットレンジは浅く、シンキングラインタイプⅡ+マラブー(黒)をハーリングして水深(1〜3m)で9匹ヒット(小松さん/栃木県)今日の最高釣果は11匹(坂さん/札幌市)。

(ニジマスの活性がピーク)
これまでの水温データの統計によると表面水温が16℃〜17℃になるとニジマスの活性がピークを迎え、同時に釣果もアップしています。

天気 : 雨 風 0〜4m 気温 12.0℃ 表面水温 16.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

取水口周辺でニジマスを狙う

グッドコンディションのニジマス

2015年07月01日

湖中央でミヤベイワナのブルーバックが釣れています。音更湾では大型ニジマスがドライフライにヒット。

湖中央[19]〜[20]でミヤベイワナのブルーバック(30〜36cm)が釣れています。曇りの影響でヒットレンジは浅く(3〜5m)、深い水深(7〜10m)でも釣れています。今シーズン始めて3色(ブルーバック、グリーンバック、ブラウンバック)が釣れました(古藤さん/神奈川県)。ドライフライは連日好調、音更湾南側岸周辺[7]〜カルガモ岬[5]ではニジマス(30〜52cm)、サクラマス(35cm)、ミヤベイワナ(30cm)がドライフライ(#10エルクヘヤーカディス)でヒット(小松野さん/千葉県)。岸から5m以内のかけ上がりをハーリングしても、ボートからニンフやウェットフライをリトリーブしても良型ニジマスが釣れています。今日現在の表面水温は(15〜16℃)ニジマスの高活性を維持しています。今日の最高釣果は14匹(高橋さん/鹿追町)。 

天気 : 雨 風 1〜3m 気温 11.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

ミヤベイワナ3色揃いました!

サクラマスの鱗

2015年07月02日

ミヤベイワナのレンジは午前中は3m午後から10m。セミルアーに大型ニジマスがヒット。

午前中の天気は曇りでミヤベイワナ(30〜40cm)のレンジは浅く3m。午後から晴れ間が広がると水深10mまで深く沈んでいるようです。深場に潜ったミヤベイワナを狙うにはスロースピードのトローリングがベスト。幅広いレンジに対応するためにはルアーのウェイトは(5〜15g)を使い分けます。また深場のアタリは弱いので、ボートスピードに変化をつけて誘うようにフックアップさせるといいでしょう。かけ上がりをシンキングラインタイプⅣ+マラブー(黒)でミヤベイワナのブラウンバック(40cm)が釣れています(松永さん/千葉県)。3の湾では木々がオーバーハングしているポイントをセミルアーで狙いニジマス(45cm)がヒット(大羽さん/帯広市)。今日の最高釣果は(大羽さん/帯広市)

天気 : 晴れ 風 1〜4m 気温 11.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

良型ニジマスがヒット

セミルアーでニジマスを狙う

2015年07月03日

晴天、強風の影響でミヤベイワナの釣果は低迷。大型ニジマスはシンキングミノーにヒット。

湖中央周辺[19]、音更湾沖[20]は風速5〜7mの強い風。うぐいす湾、1の湾、3の湾は比較的穏やかでしたが、晴天のためミヤベイワナはレンジを一気に深くしてヒット数は減少。昨日までドライフライに良く反応していたニジマスも小休止。大型ニジマスはのヒットはシンキングミノーやストリーマーのみ。今日の最高釣果は10匹(金澤さん/中札内村)。

天気 : 晴れ 風 2〜7m 気温 12.0℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

カヤック&トローリング

うぐいす湾沖でミヤベイワナがヒット

2015年07月04日

ハーリング、トリーリングが好調。ヒットレンジは水深3〜10m

サクラマス(25〜40cm)、ニジマス(25〜41cm)がシンキングラインタイプⅣ+#8ゾンカーで好調。ヒットレンジは水深(2〜3m)、かけ上がり周辺で22匹のヒット(武田さん/遠軽町)。音更湾北側岸周辺[10]、3の湾ではサクラマス(30〜38cm)、ニジマス(31〜43cm)がハーリングでヒット(清水さん/遠軽町)。ミヤベイワナのヒットレンジは水深(5〜10m)、ヒットルアーは(スプーン7〜20g)、フライではシンキングラインタイプⅥ+マラブーで17匹ヒット(塩沢さん/静岡県)。今日の最高釣果は22匹(武田さん/遠軽町)。

天気 : 曇り時々雨 風 0〜3m 気温 9.0℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)※水色計(すいしょくけい)水色5番

親子でフライフィシング

ドライフライにヒットしたニジマス40cm