釣果情報

2014年06月18日

ドライフライでミヤベイワナがヒット。思い出岬では大型ニジマス。

雨が降っている時はストリーマー、雨が止んだ時にはドライフライ(#10エルクヘヤーカディス)で、ミヤベイワナ(30〜38cm)が釣れています。ポイントはうぐいす湾奥、音更湾インレット周辺(半沢さん/山形県)。湖中央や音更湾沖でもミヤベイワナのライズ&ヒットがありますが(25cm)程度の小型が多いようです。ミヤベイワナのヒットレンジは午前は水深(2〜3m)、午後からは水深(4〜5m)。虹色岬周辺、音更湾インレット、カルガモ岬周辺では良型ニジマス(35〜38cm)、思い出岬周辺のかけ上がりでは大型ニジマス(40〜50cm)がフライ、ルアーで釣れています。今日の最高釣果は15匹(平尾さん/宇都宮市)。

天気 : 雨時々曇り 風 弱風 気温 14.0℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)

ミヤベイワナ(グリーンバック)

2014年06月19日

ハーリングでミヤベイワナが好調。ドライフライで良型ニジマス。

早朝はルアー、フライ共に、水深(2〜4m)でミヤベワイナ(25〜38cm)が釣れています。ハーリングではシンキングラインタイプ3+(#10マラブー/ブラウン)で10匹ヒット(坂本さん/奈良県)。水深(10m)にもミヤベイワナの群れがあり、深場を狙ったトローリングで23匹/2名1ボート(菅さん/札幌市)。今日も雨が降ったり止んだりの繰り返し。雨が止むと1の湾取水口周辺でライズ、ニジマス(38cm)が、#12エルクヘヤーカディスで釣れています(渋澤さん/東京都)。今日の最高釣果は31匹(芳山さん/函館市)。

(ミヤベイワナ好調の理由)
6月6日(金)〜6月19日(木)まで、曇りと雨が続いています。晴れの日がまったく無いため、表面水温は(14℃)、水深(3m〜4m)では(12℃)をキープ。このため浅い水深を泳層にしているミヤベイワナも多く、連日好調を維持しています。ポイントはイワナ岬沖、音更湾沖、うぐいす湾沖、湖中央。

天気 : 曇り時々雨 風 弱風 気温 14.0℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)

良型ニジマスもグリーンバック

受付前の子ぎつね

2014年06月20日

ミヤベイワナは境界線付近が好調。ヒットレンジは水深2〜6m。

早朝、ミヤベイワナは浅い水深(1〜2m)でも釣れていましたが、徐々にレンジを下げて、全体的に水深(4〜6m)のヒットが多いようです。解禁初日から19日までは表層(1〜3m)で簡単に釣れていましたが、浅い水深に溜まっている群れが少なったようで全体的に釣果はダウン。境界線周辺のポイント【11】【12】【13】ではハーリングが好調。シンキングラインタイプ6+(#6ゾンカー、#8ウーリーがバガー)でコンスタントにヒットしています。今日の最高釣果は18匹(岡元さん/愛知県)。

(モンカゲロウ情報)
例年、表面水温が15℃以上が数日間続くとモンカゲロウのハッチが始まると言われています。今年のハッチはどうなるのか楽しみです。

天気 : 曇り時々雨 風 弱風 気温 14.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)

イワナ岬沖でミヤベイワナを狙う

2014年06月21日

ミヤベイワナのヒットレンジは水深2〜10mと広範囲。

午前中に晴れ間が広がり、湖面はベタ凪。今日はミヤベイワナのヒットレンジが浅い水深(2〜3m)から深い水深(5〜10m)まで広範囲。各ポイントによってレンジが大きく違い、釣り人は困惑・・・釣果は1人(1匹〜30匹)と大きな差が出てきています。釣果を上げるためには、各ポイントを移動してミヤベイワナのヒットレンジを探ることが重要。ハーリング(シンキングラインタイプ6+#8マラブー/パープル)でミヤベワイナ21匹(塩沢さん/静岡県)。トローリング(ライン6ポンド+スプーン8g/赤金、青銀)とキャスティングでミヤベイワナ24匹のヒット(鈴木さん/函館市)。今日最高の釣果は30匹(中尾さん/遠軽町)。

岸から約10m以内のかけ上がりでは、大型ニジマス(40〜43cm)、サクラマス(30〜45cm)が釣れています。音更湾インレット岸釣りエリアで、ニジマス(40cm)、サクラマス(30cm)、ミヤベイワナ(35〜40cm)が連続ヒット(上杉さん/岐阜県)。ラインはシューティングヘッド(タイプ2〜3)、ヒットフライは、(#8マラブー/黒、オリーブ)。ヒットは午前中に集中したようです。

天気 : 晴れのち曇り 風 弱風 気温 14.0℃ 表面水温 15.0℃(午前6時)

うぐいす湾岸釣りエリア

ファミリーフィッシング

2014年06月22日

大型ニジマス55cm、57cmがヒット。ミヤベイワナは水深4〜6m。

旧北電保養所前【1】でライズがあり、ボートからのキャスティングでニジマス55cmがヒット(青島さん/置戸町)。フライは(#8エルクヘヤーカディス)。音更湾インレット【8】では、ニジマス(42cm)、うぐいす湾【4】では、ニジマス(57cm)がストリーマーでヒット(上杉さん/岐阜県)。その他、40〜50cmクラスが釣れています。

今シーズン初めての晴天。ミヤベイワナ(25〜40cm)が浅い水深(2〜3m)で釣れるのは早朝のみ、午前10時頃からは水深(4〜6m)まで下がったようです。ボートからのキャスティングでは、スプーン14gをカウントダウン20秒、トゥイッチを入れてストップ&ゴーを繰り返し、ミヤベイワナ(27〜37cm)を12匹ヒット(森川さん/札幌市)。ミヤベイワナのポイントは湖中央【18】、【19】、音更湾【10】イワナ岬沖【11】、アイサ岬沖【13】。今日の最高釣果は27匹(島田さん/帯広市)。

(ファミリーフィッシング専用ボート)
3人乗りボートを2艇ご用意しています。
ファミリーフィッシングに是非ご利用ください。
ご予約はお電話で承ります。
然別湖遊漁管理事務局 tel : 080-5599-9591(午前6時〜午後6時まで)

天気 : 晴れ時々雨 風 弱風 気温 14.0℃ 表面水温 15.5℃(午前6時)

ファミリーフィッシング

ドライフライでニジマスがヒット

ニジマス57cmをヒット(上杉さん)

2014年06月23日

ミヤベイワナの釣果は低迷、ヒットレンジは深いまま。

早朝から午前10時頃まで、湖中央ポイント【18】、【19】の水深(1〜3m)でミヤベイワナ(25〜30cm)が釣れていましたが、午後になるとヒットレンジは水深(4〜10m)へ。例年、ミヤベイワナが深場に下がりだすと釣果は低迷します。深場に居る魚を釣るためには、ルアー、フライを確実に沈めるようにしてみましょう。ルアーは(スプーン12〜14g)、フライラインはシンキングタイプ6〜8が有効です。

(モンカゲロウ情報)
午後からモンカゲロウのハッチがありましたが極小数。ハッチするポイントは、1の湾桟橋周辺【1】、砂場ワンド【2】、うぐいす湾【4】、音更湾インレット【8】など。

天気 : 曇り時々霧雨 風 弱風 気温 12.0℃ 表面水温 15.0℃ (午前7時)

ニジマス38cm

2014年06月24日

大型ニジマス60cm、51cmがヒット。晴天でミヤベイワナは不調。

最高気温25℃まで上昇。湖畔ではハルゼミが元気よく鳴いています。砂場ワンド【3】、思い出岬【15】、アイサ岬【13】では、#4シケーダー(セミ)へニジマスが果敢にライズ。2回のバレの後、ニジマス(51cm)がヒット(高橋さん/鹿追町)。受付前の桟橋周辺では大型ニジマスが数匹クルージング。サイトフィッシングでドライフライをキャストしても無反応・・・フライを#14ゴールドビーズヘッドニンフに変えて、魚の目の前に落として誘うようにリトリーブすると大型ニジマス(60cm)がヒット(芳山さん/函館市)。ミヤベイワナは晴天の影響でかなり深場に下がっている様子。早朝から午前10時までの間は、水深(3〜5m)でヒットがありましたがその後はヒット無し。今日の最高釣果は4匹(小林さん/奥尻島)。

天気 : 晴れ 風 弱風 気温 12.0℃ 表面水温 15.5℃(午前6時)

ニジマス60cm

うぐいす湾のスペイキャスター

2014年06月25日

大型ニジマス57cmがスプーン10gにヒット、セミルアーでは40cm。

晴天が続きミヤベイワナは午前中のみ釣れています。早朝は水深(3m)で釣れていしたが、次第にレンジを下げて水深(8m)。ヒットルアーはスプーン(ディープカッパー7g〜12g)。虹色岬では、セミルアーにニジマス(40cm)がヒット(阿部さん/茨城県)。桟橋前で大型ニジマスのクルージングがあり、スプーン(10g)で、ニジマス(57cm)が釣れています。桟橋周辺は大型ニジマスが入ってくることが多いので要チェック。今日の最高釣果は7匹(阿部さん/茨城県)

(モンカゲロウ情報)
今日のモンカゲロウのハッチは少なくパラパラ程度。ハッチしているポイントは、桟橋前【1】、砂場ワンド【3】うぐいす湾【5】、音更湾【8】など。

天気 : 晴れ 風 微風から弱風 気温 13.0℃ 表面水温 15.5℃(午前6時)

クルージングする大型ニジマス

2014年06月26日

アイサ岬、音更湾で大型ニジマスがヒット。ミヤベイワナは水深5mで釣れています。

アイサ岬、音更湾北側ワンド、音更湾インレット、シャクナゲ岬で、大型ニジマス(40〜48cm)がドライフライで釣れています。ヒットフライは(#12アダムスパラシュート、#10エルクヘヤーカディスなど)音更湾のかけ上がりでは、ルアー(スプーン)をトローリングしてニジマス(47cm)ヒット。全体的にライズは少なく、ドライフライのヒットはブラインドの場合が多いようです。ミヤベイワナのヒットレンジは水深(5m)前後がもっとも多く、スロースピードのトローリングが効果的。今日の最高釣果は14匹(玉利さん/函館市)。

(モンカゲロウ情報)
午後からうぐいす湾奥【4】でハッチが多いようでした。その他のポイントではハッチはまだ少ない状況。

天気 : 晴れ 風 微風から弱風 気温 13.0℃ 表面水温 16.0℃(午前6時)

セミルアーでニジマスを狙う

音更湾でサクラマス40cm

2014年06月27日

湖中央でやや強い風が吹き、ミヤベイワナが水深2〜3mでヒット。

ここ数日間、連続の晴天でミヤベイワナのレンジは深く厳しい状況。今日は早朝のベタ凪から一転、湖中央でやや強い風が吹き、湖面が波立つとミヤベイワナが水深(2〜3m)で連続ヒット(丸尾さん/長崎県)。うぐいす湾では、ドライフライ(#12エルクヘヤーカディス)で、ミヤベイワナ(32cm)がヒット(佐々木さん/神奈川県)。ウェーディングからのスペイキャスティングでは、ニジマス(35cm)、サクラマス(35cm)がヒット(高山さん/神奈川県)。今日の最高釣果は12匹/ワンボート(丸尾さんご夫婦/長崎県)。

(ウェーディングでミヤベイワナ)
音更湾岸釣りエリア、うぐいす湾岸釣りエリアで、シンキングライン(インターミディエイト、タイプ3)でミヤベイワナ(ブラウンバック)が少数ですが釣れています。カウントダウンを多めにして水深3〜5mでヒット。

(モンカゲロウ情報)
桟橋前、うぐいす湾では少量のモンカゲロウのハッチ。大型ニジマスのライズもあるようですが散発で狙えるほどではない様子。今日の表面水温は17℃。例年ではトップウォーターのベストシーズンになる水温です。明日から大型ニジマスの釣果に期待・・・

天気 : 晴れ 風 微風から湖中央でやや強い風 気温 13.0℃ 表面水温 17.0℃(午前6時)

ハーリングでミヤベイワナがヒット

湖中央でミヤベイワナを狙う