釣果情報

2013年06月25日

モンカゲロウのハッチに合わせて良型ニジマス、サクラマスがドライフライにヒット。

ファーストステージ20日目。うぐいす湾カルガモ岬(5)周辺では午前9時30分頃からモンカゲロウがハッチ。ドライフライ(#8テレストリアル)でニジマス(28cm、39cm)、サクラマス(30cm)がヒット(藤田さん/京都市)。うぐいす湾奥(4)でもサクラマスや良型ニジマスがドライフライ(#10エルクヘヤーカディス)で釣れています(芳山さん/函館市)。今日も3の湾のかけ上がりではニジマスが好調。午前8時50分頃、湯の花岬(14)ではニジマス(40cm)がスプーン8g(金/赤)でヒット(可児さん/千歳市)。午後12時頃に同じポイントでニジマス(40cmクラス)がヒットしましたが、ネットイン寸前で惜しくもバレ(加嶋さん/札幌市)。

早朝は曇り(濃霧)でしたが、午前9時頃から天気が回復し晴天。湖中央のミヤベイワナのヒットレンジは深く(水深6〜8m)なっているようです。かけ上がり周辺ではミヤベイワナ(ブラウンバック)が少数ですが釣れています。今日の最高釣果は12匹(織田さん/帯広市)。

(ハッチ情報)
モンカゲロウのハッチは少しづつ増えてきています。ハッチのピークは6月下旬〜7月初旬頃になりそうです。

天気 : 曇り(濃霧)のち晴れ 風 微風から湖中央でやや強い風 気温 14.0℃ 表面水温 16.2℃ (午前6時)

ライズに向けてフライをキャスト

良型ニジマスがヒット

サクラマス(30cm)

2013年06月26日

大型ニジマス55cm、53cmがヒット。音更湾では大型サクラマス44cm。

ファーストステージ21日目。1の湾では大型ニジマス(30cm〜55cm)、サクラマス(27〜30cm)がフローター&ルースニングでヒット(佐藤さん/苫小牧市)。音更湾では、ニジマス(37cm〜53cm)がスプーン7g(オレンジ/金)で釣れています(坂さん/札幌市)。音更湾インレットでは、良型ニジマス(35cm)、サクラマス(25〜30cm)がドライフライ(#12エルクヘヤーカディス)にヒット(佐藤さん/札幌市)。大型ニジマスはすべて岸から(3m〜10m)以内のかけ上がりで釣れています。ファーストステージも後半戦になり、これからニジマスの活性はさらに上昇するでしょう。

ミヤベイワナ(25〜36cm)は湖中央境界線付近(12)イワナ岬沖(11)音更湾沖(20)の水深(5〜7m)で釣れています。一番釣果があったポイントはイワナ岬沖(11)。今日の最高釣果は14匹(山口さん/札幌市)。

(今季最高の大型サクラマス)
サクラマスの釣れるサイズは「25〜35cm」が中心ですが、今日は体高のある立派な魚体の大型サクラマス(44cm)が音更湾沖(20)で釣れています(坂さん/札幌市)。ミヤベイワナ狙いでスプーン7g(緑赤/金)をロングキャストしてからカウントダウン約30秒。ボートを漕いだ瞬間に大きなアタリでヒットしたようです。(※)44cmのサクラマスは今季最高レコード。

(ハッチ情報)
午後9時30分〜正午にかけて音更湾、うぐいす湾でモンカゲロウのハッチ。うぐいす湾の方がハッチは多く岸際(2〜5m)でライズがあります。魚が岸寄りしている時はディープウェーディングは禁物。かけ上がりに対して斜め45度に約10〜15mキャストすると良いでしょう。

天気 : 晴れのち曇り 風 凪からやや強い風 気温 14.0℃ 表面水温 16.5℃ (午前6時)

音更湾岸釣りエリアでニジマス53cm

ドライフライにニジマスがヒット

ボートからもニジマスがヒット

2013年06月27日

1の湾で大型ニジマス48cm、56cmがヒット。音更湾、うぐいす湾ではドライフライに好反応。

ファーストステージ22日目。1の湾ではフローターに浮かびルースニングで大型ニジマス(48cm、56cm)、ニジマス(25〜30cm)2匹、サクラマス(23〜28cm)12匹など合計で17匹ヒット(斉藤さん/札幌市)。最も好調だったフライは(ゴールドビーズヘッドニンフ/ブラック)。岸から約10〜15m離れて、岸際3〜4mのブレイクラインへ正確にフライをキャストして釣れています。音更湾岸釣りエリアでは、ドライフライ(#12ロイヤルコーチマンパラシュート)でニジマス(30〜35cm)が10匹ヒット(小関さん/旭川市)。今日はライズが少ないようでしたが、ドライフライに良く反応しているようです。うぐいす湾では小型サクラマス(22〜26cm)がドライフライ(#12モンカゲロウ)、ウェットフライ(#10モンカゲウェット)で釣れています。ミヤベイワナは早朝から午前8時頃までに湖中央ポイント(12)(13)(19)の水深(3〜5m)で釣れています。晴れ間が広がってからはミヤベイワナの釣果はダウン。今日の最高釣果は17匹(斎藤さん/札幌市)。

(ハッチ情報)
午前9時頃から午前11時までうぐいす湾(4)でモンカゲロウのハッチが少数あり。音更湾(8)のハッチもまだ少ないようです。午後になり砂場ワンド(2)でモンカゲロウのハッチが始まりました。それに合わせて大型ニジマスがライズしてたようですが、風が強く思うようにキャスティングできずノーヒット。

(今日明日はヒンヤリとした風が吹き低気温)
今日の最高気温は17℃と少し寒く感じる一日。低気温は明日までで、週末からは20℃を超える日が続くようです。

天気 : 曇りのち晴れ 風 微風からやや強い風 気温 14.0℃ 表面水温 17.0℃ (午前6時)

フローターでフライフィッシング

うぐいす湾ではロールキャストが有効。

今年は30〜35cmのニジマスが多い

2013年06月28日

1の湾でドライフライに大型ニジマスがヒット。モンカゲロウのハッチが増えてきています。

ファーストステージ23日目。早朝の気温は5℃、最高気温も12℃と寒い一日になりました。午前中、岸際でライズがほとんど無い状況でしたが、1の湾でドライフライ(モンカゲロウダン、モンカゲロウフローティングニンフ)で、ニジマス(33〜43cm)、サクラマス(22〜30cm)が多数ヒット(斉藤さん/茨城県)。うぐいす湾ではニジマス(40cm)が#8エルクヘヤーカディスでヒット(内藤さん/山梨県)。音更湾岸釣りエリアでは、ニジマス(39cm)が#10モンカゲロウダンでヒット(中川さん/山梨県)などドライフライへ好反応。ミヤベイワナ(23〜36cm)は、思い出岬周辺(15)(16)、シャクナゲ岬周辺(6)水深(2〜5m)で釣れていますがヒットは少数。今日はミヤベイワナのベストポイント(湖中央〜境界線付近)では、風が強く波も高く、さらに濃霧で視界が悪く、釣りには困難な状況でした。今日の最高釣果は12匹(斉藤さん/茨城県)。

(ハッチ情報)
午後からモンカゲロウのハッチが増えて、音更湾(8)、うぐいす湾(4)、1の湾(桟橋前)などでライズが多くなってきています。明日から天気も回復し、気温も20℃以上になる予報。水生昆虫のハッチに陸生昆虫が加わればライズはさらに多くなりそうです。

天気 : 曇り(濃霧) 風 弱風から湖中央で強い風 気温 5.0℃ 表面水温 16.5℃ (午前6時)

このあと次第に濃霧に覆われた

フローターで大型ニジマスを狙う

モンカゲロウ

2013年06月29日

大型ニジマス62cmがドライフライにヒット。湖中央でミヤベイワナ「ブルーバック」も釣れています。

ファーストステージ24日目。午前9時頃うぐいす湾カルガモ岬(5)のかけ上がりで、大型ニジマス62cm
、サクラマス(42cm)他、合計で30匹ドライフライにヒット(沼田さん/東京都)。ヒットフライは(#10センブリ)。フライが着水後、ライン操作で浮いているドライフライにアクションをつけると良く反応するようです。うぐいす湾奥(4)では、同じく(#10センブリ)で、ニジマス(40cm)が釣れています。ミヤベイワナ(27〜37cm)は、湖中央(12)(14)(19)水深(3〜10m)で22匹ヒット(喜島さん/千歳市)。今日はミヤベイワナの活性が低くショートバイトが多いようでした。全体的なミヤベイワナの釣果は一人平均(5〜8匹)。早朝は浅い水深でも釣れていますが、午前9時以降はヒットレンジは水深(8〜10m)。じっくり深場を探らないとアタリも取れないようです。湖中央ではミヤベイワナ(ブルーバック)が釣れてきています。3色揃えるなら今がチャンス。今日の最高釣果は30匹(沼田さん/東京都)。

(然別湖スーパー・グランドスラム)
ミヤベイワナ3色(ブラウン)(グリーン)(ブルー)、ニジマス、サクラマスがすべて釣れたら「スーパー・グランドスラム」今年の第一号は、(喜島さん/千歳市)。

(然別湖グランドスラム)
ミヤベイワナ、ニジマス、サクラマスの3種類が釣れたらグランドスラム。

天気 : 晴れ 風 凪から湖中央でやや強い風 気温 6.0℃ 表面水温 16.0℃ (午前6時)

湖中央でミヤベイワナを狙う

うぐいす湾

2013年06月30日

フローターでニジマス48cmがヒット。晴天が続きミヤベイワナは深場へ移動。

ファーストステージ25日目。1の湾でフローター&フライフィッシングで、サクラマス(25〜30cm)がルースニング、ドライフライで合計12匹ヒット(川原さん/音更町)。同じくフローターで、大型ニジマス(48cm)、がドライフライ(#8マドラーミノー)にヒット(宇井さん/鹿追町)。音更湾岸釣りエリアでもストリーマー(ウーリーバガー/オリーブ)をリトリーブして大型ニジマス(47cm)がヒット(長崎さん/新ひだか町)、ドライフライ(#10センブリ)では、ニジマス(42cm)が釣れています(麻生さん/千歳市)。ルアーでは、思い出岬(15)のかけ上がりで、ニジマス(45cm)がスプーン12g(ピンク/金)にヒット(宮腰さん/旭川市)など、良型(35〜39cm)も含めてニジマスが好調。今日の最高釣果は12匹(川原さん/音更町)。全体的なミヤベイワナの釣果は一人平均(5〜8匹)。

(7月からのミヤベイワナの狙い方)
連続して晴天が続く時、または7月に入り水温が上昇してくると、ミヤベイワナは深場に潜る傾向が強くなります。一番狙いやすい時間帯は早朝からの数時間で、湖中央ポイント(12)(18)(19)(20)水深(5〜8m)をイメージしてアタリを探ってみましょう。スプーンの形状にもよりますが、キャスティングしてからのカウントダウンの目安は、スプーン10gで、カウント30秒で水深(約5m)、カウント60秒で水深(約10m)といわれています。(※)フリーフォール、カーブフォールでは沈む速さは変わります。また風などの影響でボートが動てしまう場合は、イメージしているほどスプーンは沈んでいないようです。これからの時期は深場のミヤベイワナに対応することがもっとも重要になってきます。重めのスプーン12〜15gは必需品。

天気 : 晴れ 風 凪から弱風 気温 10.0℃ 表面水温 16.5℃ (午前6時)

うぐいす湾でフライフィッシング

良型ニジマスがヒット

ボートからニジマスを狙う

2013年07月01日

音更湾岸釣りエリアで大型ニジマス55cmがヒット。ミヤベイワナのヒットレンジは水深8〜10m。

ファーストステージ26日目。音更湾岸釣りエリアで大型ニジマス(55cm)がドライフライ(#8センブリ)にヒット(永田さん/兵庫県)。同ポイントでニジマス(40cm)もドライフライで釣れています(知来さん/愛知県)。その他、フッキング直後のラインブレイクや、ネットイン寸前のバレなどもあり、音更湾では大型ニジマスの活性が急上昇。1の湾(17)、うぐいす湾(4)では、サクラマス(25〜35cm)がドライフライ(エルクヘヤーカディス)などで釣れています。うぐいす湾岸釣りエリア周辺のライズは岸際〜約3m以内。ルアーでは、シンキングミノー7cmをキャスト後フォール中に大型ニジマス(53cm)がアイサ岬(13)釣れています(富澤さん/旭川市)。今日も早朝から晴天で、ミヤベイワナ(25〜35cm)のヒットレンジは深く、水深(8〜10m)。午前中は湖中央で風がとても強く、思うように深場を探れず困難を強いられているようでした。今日の最高釣果は6匹(芳野さん/函館市)。

(ハッチ情報)
午後から気温が26℃まで上昇し「センブリ」のハッチが増えてきました。センブリが多いポイントは、音更湾(8)(9)など。岸から大型ニジマスを狙う場合は、湖面に浮いているドライフライにアクションを加えたり、フラッタリングして、周囲をクルージングしているニジマスにアピールすると良いようです。各ポイントのモンカゲロウのハッチは散発で集中的なハッチは無し。

天気 : 晴れ 風 湖中央で強風のち弱風 気温 11.0℃ 表面水温 17.0℃ (午前6時)

うぐいす湾でライズを狙う

音更湾岸釣りエリア

ドライフライ#8センブリにヒット

2013年07月02日

ストリーマーで良型ニジマス40〜42cmがヒット。ルアー(セミ)にも好反応。

ファーストステージ27日目。3の湾で良型ニジマス(40〜42cm)が好調。ストリーマー(#8ゾンカー/オリーブ)で釣れています(武田さん/遠軽町)。アイサ岬(13)では、ニジマス(45cm)が、シンキングミノー6cm(ブラック)でヒット(金澤さん/佐呂間町)。1の湾取水口周辺(17)や、砂場ワンド(2)でもニジマス40cmクラスが、ストリーマー、ドライフライ(#8エルクヘヤーカディス)で釣れています。ミヤベイワナ(25〜35cm)は、水深(3〜10cm)で釣れていますがヒットレンジにバラつきがあり。今日の最高釣果は13匹(高橋さん/鹿追町)。

天気 : 晴れ 風 湖中央で強風のち弱風 気温 13.0℃ 表面水温 17.2℃ (午前6時)

カヤック&フライフィッシング

1の湾フロータエリア

2013年07月03日

かけ上がりでサクラマスが好調。良型ニジマスがドライフライ、ストリーマーで釣れています。

ファーストステージ28日目。音更湾岸釣りエリアではサクラマス(25〜35cm)がドライフライでよく釣れています。大型ニジマスもヒットしていますが惜しくもラインブレイク。岸から(4〜6m)以内のブレイクラインに、大型ニジマスがクルージングしているようです。1の湾北電保養所前周辺(1)では、ドライフライ(モンカゲロウ)で良型ニジマス(40cm)がヒット(金澤さん/佐呂間町)。湯の花岬(14)では、ストリーマー(ゾンカー)に良型ニジマス(42cm)が釣れています(藤田さん/常呂町)。カルガモ岬(5)のかけ上がりで、大型ミヤベイワナ(42cm)がヒット(鳥羽さん/佐呂間町)。湖中央のミヤベイワナのレンジは水深(10m〜12m)とかなり深くなっているようです。今日の最高釣果は8匹(金澤さん/佐呂間町、武田さん/遠軽町)。

(良型サクラマス)
連日、ドライフライでサクラマスが非常によくヒットしています。アベレージは25〜30cm、時には35cmを超える良型も釣れています。この時期のサクラマスは力強く、30cmクラスになると気持よくロッドを曲げてくれます。サクラマスは、岸際からやく5m以内にドライフライを浮かべていれば釣れるので、フライフィッシング初心者でも十分に楽しめるターゲットです。初めて然別湖で釣りをする方へは、ポイントや釣り方などスタッフがアドバイスいたいますので受付事務所でお気軽にご相談ください。

天気 : 曇り 風 強い風からやや強い風 気温 12.0℃ 表面水温 18.0℃ (午前6時)

トローリングでミヤベイワナを狙う

虹色岬で大型ニジマスを狙う

カヤック&ルアーフィッシング

2013年07月04日

良型ニジマスが連日好調。岬周辺のかけ上がりが狙い目。

ファーストステージ29日目。イワナ岬から音更湾にかけてのかけ上がりで、良型ニジマス(40cm)、湯の花岬(14)周辺では、ニジマス(37〜41cm)が連続ヒット(清水さん/佐呂間町)。ヒットフライはストリーマー(ゾンカー)、ドライフライ(タランチュラ)など。アイサ岬周辺では、ニジマス(40cm)がヒット(金澤さん/佐呂間町)。虹色岬周辺ではニジマス(40cm)がドライフライ(エルクヘヤーカディス)で釣れています(小関さん/旭川市)。良型〜大型ニジマスは岬周辺をよくクルージングしているようなので、各ポイントをじっくり狙ってみましょう。今日の最高釣果は9匹(清水さん/佐呂間町)(金澤さん/佐呂間町)。

天気 : 雨のち曇り 風 強い風からやや強い風 気温 15.0℃ 表面水温 18.0℃ (午前6時)

カナディアンカヌーでポイントを探る

然別湖畔の山野草