釣果情報

2012年10月06日

湯の花岬の風ウラでニジマス55cmがヒット。

朝から風が吹き湖面も波立ちミヤベイワナが(3〜5m)の浅い水深で釣れています。好調ポイントは湖中央周辺[12][19][6]など。レンジがバラけているようなので、ポイントを移動しながら、スプーン(7〜18g)を使い分けてみると良いようです。今日の最高釣果は12匹(辻さん/大阪市)

今日は全体的にライズが少ないようでしたが、3の湾(湯の花岬)の風ウラで散発でライズがあり、#18エルクヘヤーカディスでニジマス(55cm)がヒット(新居さん/東京都)。1の湾(桟橋前)周辺では、#16エルクヘヤーカディスで(50cm)がヒット(林さん/札幌市)。その他30〜40cmクラスのニジマスもドライフライで釣れています。

天気 : 晴れ 風 弱風からやや強い風 気温 8.0℃ 表面水温 15.0℃ (午前7時)

1の湾でニジマスがヒット

南條さんご夫婦/東京都

2012年10月07日

ミヤベイワナの好調水深は8〜12m、早朝は3〜5mでヒット。

朝、ミヤベイワナは浅い水深(3~4m)で釣れていましたが、午前10時頃から西風が強くなり湖中央では白波が立つほどの荒れ模様。風のあまり当たらないうぐいす湾や、3の湾、1の湾でもポイントによっては比較的浅い水深(5~6m)でもヒットしているようです。今日、全体的に最も釣れていたレンジは(8~12m)今日の最高釣果は14匹(河野さん/音更町)。

今日も午前9時頃から良型ニジマスが釣れ始め、3の湾では#16ロイヤルコーチマンパラシュートで(44cm、46cm)が連続ヒット(重松さん/川崎市)。同じく3の湾(湯の花岬周辺)では、#14ビートルで(41cm)、ストリーマー(ウーリーバガー/チャートリュース)で(49cm、49cm)がヒット(本村さん/帯広市)。各ポイントで断続的なクルージングライズは無いものの、虹色岬周辺、思い出岬周辺でも(40~47cm)が釣れています。徐々にニジマスもスレてきているようなので、ライズ(射程距離)までは約15m以上離れた方が良いようです。

天気 : 晴れ 風 弱風から強い西風 気温 6.0℃ 表面水温 15.0℃ (午前7時)

水中のミヤベイワナ

秋のニジマス

思い出岬でニジマスがヒット

2012年10月08日

音更湾でニジマス57cmがスプーン10gでヒット。

早朝、ミヤベイワナは湖中央ポイントNO[18][19]の(水深1〜3m)、太陽が昇るにつれて深場へ移動し(水深8〜10m)で釣れています。一番良く釣れていたルアーは軽めのスプーン(5〜7g)。食いが渋い時などは軽めのスプーンを1分以上沈めてボートを少し移動させてからリトリーブすると良いようです。今日の最高釣果は29匹(嘉村さん/佐賀県)。

午前8時30分頃に音更湾(北側ワンド周辺)でライズがあり、ニジマス(40cmクラス)がドライフライ(#18カディス)でヒット(新居さん/東京都)。うぐいす湾奥では(#12ウィットグリーン)で47cm(塩沢さん/静岡県)ほか。ルアーでは、音更湾(南側かけ上がり)で57cm(工藤さん/東京都)。ヒットルアーは、スプーン(10g/赤金)。

天気 : 晴れ 風 弱風からやや強い風 気温 2.0℃ 表面水温 14.5℃ (午前7時)

ニジマスがヒット(新居さん/東京都)

3の湾でライズを狙う

ご夫婦でルアーフィッシング

2012年10月09日

然別湖特別解禁セカンドステージ最終日

早朝からミヤベイワナのヒットレンジは(水深1〜10m)と幅広く、魚はかなりバラけているようでした。虹色岬[3]〜カルガモ岬[5]の間では、ミヤベイワナ(30cm)がコンスタントに釣れた時間帯もあったようですが、全体的に単発のヒットのみで釣果は思うように伸びないようでした。午前9時頃から午前10時にかけて音更湾のかけ上がりでは、サクラマス(20〜28cm)がミノーで良く釣れていたようです。今日の最高釣果は15匹(嘉村さん/佐賀県)

うぐいす湾奥では、ドライフライ(#16アワムシ)にミヤベイワナ(35cm)がヒット。同ポイントでは多くのライズはあったようですが、良型ニジマスは極小昆虫の「アワムシ」のみを捕食。とてもセレクティブでヒットさせることはできないようでした。音更湾(南側かけ上がり)では、ウェットフライ(#12ウィットグリーン)でサクラマス(23〜24cm)とニジマス(44cm)がリトリーブで釣れています(塩沢さん/静岡県)。

本日を持ちまして2012年度然別湖特別解禁がすべて終了いたしました。
然別湖にお越し頂きました皆さまへスタッフ一同心より御礼申し上げます。

天気 : 晴れ 風 微風から弱風 気温 3.0℃ 表面水温 14.0℃ (午前7時)