釣果情報

2011年06月27日

ミヤベイワナのヒットレンジは水深5m〜10mへ。

湖中央では、早朝からの約2時間でミヤベイワナ(25〜33cm)が7匹ヒット(飯塚さん/東京都)。早朝は水深5m付近で釣れていましたが、午後からは水深10mとかなり深場を探らなければヒットしないようでした。深場へ移動したミヤベイワナを釣る方法として、まずルアーを20〜30mキャストしてカウントダウン。その際にラインはフリーのままボートを漕ぎ、ルアー着水地点との距離をさらに20〜30m以上取ります。それからルアーをゆっくりリトリーブ。アタリがあっても確実に魚の重さがロッドに伝わり、フックアップするまで合わせは入れないこと。ヒットしたらバレないように慎重にボートまで魚を寄せます。良く釣れるポイントは、湖中央のポイントNO(18)(19)(20)。今日最高の釣果は13匹(飯塚さん/東京都)。

(ニジマス情報)
音更湾の掛け上がりでニジマス(50cm)がヒット(片井さん/札幌市)、ヒットフライは#8ゾンカー(オリーブ)。桟橋前でニジマス49cmがセミフライでヒット(宮部さん/鹿追町)、イワナ岬掛け上がりでは、セミルアーでニジマス(29〜41cm)が釣れています。今日は各ポイントで大型ニジマスのライズが少ないようでした。

(ハッチ情報)
音更湾、うぐいす湾では、ユミモンヒラタカゲロウ、モンカゲロウが少数ハッチ。ハッチのピークはまだ先のようです。

天気 : 曇りのち時々晴れ 風 弱風 気温 10.0℃ 水温 14.5℃ (午前6時)

音更湾北側ワンド

うぐいす湾岸釣りエリア

2011年06月28日

ミヤベイワナ、ニジマスの活性が低く釣果は低迷。

音更湾岸釣りエリアではモンカゲロウ、ユミモンヒラタのハッチが増えてきましたが、ライズするのは小さなサクラマスがほとんどで、その中に少しだけ良型ニジマスがまじる程度。午後になってから音更湾インレットでは、ニジマス(35〜55cm)が#10エルクヘヤーカディスで釣れています。うぐいす湾奥では、ニジマス(43cm)、サクラマス(38cm)が、ロイヤルトゥルード(ロイヤルコーチマンにラバーレッグを付けたテレストリアルフライ)でヒット(斉藤さん/神奈川県)。今日はその他ドライフライの釣果は無し。今後、気温と水温がもう少し上昇すればニジマスの活性も上がってくるでしょう。

(セミルアー情報)
イワナ岬の掛け上がりでは、30cmクラスのニジマスがセミルアーで釣れています。ルアーへの反応は良いようですが、大型クラスでは無いのであまりヒットはしないようでした。

(ミヤベイワナ情報)
ミヤベイワナの活性が低く、アタリはあるがヒットしないケースが多いようす。ヒットレンジは(5m〜10m)、※湖中央のポイントのみで釣れています。

天気 : 曇りのち雨 風 弱風 気温 12.0℃ 水温 14.0℃ (午前6時)

1の湾桟橋前

ドライフライへの反応はイマイチ

2011年06月29日

取水口周辺で良型のニジマス、サクラマスが釣れています。

早朝から西風が非常に強く、午前9時まで1の湾以外は遊漁規制。終日、不安定な気候で時折突風が吹き、とても釣りづらい状況でした。

1の湾(取水口)では、#8ゾンカー(ライトブラウン)で、ニジマス(40m)が連続でヒット。ジャンプを繰り返すファイターでコンディションは非常に良かったようです(石山さん/札幌市)。午後には、サクラマス(30〜42cm)がウーリーバガーで4匹連続でヒット(後藤さん/遠軽町)。2の湾(思い出岬)の風ウラでは、ニジマス(28〜36cm)がセミルアーでヒット、大型ニジマスがセミルアーに反応するもバイト直前に反転(飯塚さん/東京都)。

(ミヤベイワナ情報)
ミヤベイワナのヒットレンジは(8〜10m)。水深5m付近ではまったく釣れなくなっています。確実にルアーを沈ませ、時折アクションを入れ魚にアピールすると良いようです。

(ニジマス情報)
午後から、旧北電保養所から1の湾(桟橋)周辺で大型ニジマスがクルージングしながらライズしていました。捕食していたのは、小さな陸生昆虫。強風が吹き止んだ瞬間の出来事でした。水温もようやく15℃を超えたのでそろそろニジマスの活性も上がってくるでしょう。※16℃〜17℃がベストな水温。

天気 : 曇り時々晴れ 風 強風 気温 17.0℃ 水温 15.0℃ (午前6時)

念願のミヤベイワナがヒット

桟橋横でニジマスがクルージング

2011年07月01日

1の湾でニジマス65cmがドライフライでヒット!トップウォーターが好調です。

1の湾で午後から大型ニジマスのクルージングがあり(50cm〜65cm)が釣れています。ヒットしたニジマスの中でも『今日のビッグワン(65cm)は然別湖のニジマス最高記録』となりました(2005年〜2011年)。1の湾(桟橋)から数10メートル離れた岸沿いでクルージングする2匹の大型ニジマスを発見。ボートを定位させ、#12スティミュレーターをキャスト。クルージングしながらライズを繰り返しているニジマスがフライに接近。そして迷うこと無くフライを捕食。数秒待って合わせを入れてヒット!!慎重に手前まで寄せてからの力強いファイトを見ごとに制しランディング(坂本さん/東京都)。同じボートの友人も大型ニジマスをヒットしましたが、一気に走られて残念ながらラインブレイク。

思い出岬(2の湾側)の風ウラでは、#8ゾンカーでニジマス(50cm)がヒット(武田さん/遠軽町)。3の湾でも、ニジマス(40〜50cm)がチェルノブイリアントで連続ヒット(清水さん/佐呂間町)、同じく3の湾で、ニジマス(30〜40cm)がドライフライで釣れています。ニジマスのヒットすべては、岸から約5m以内の掛け上がり。各ポイントでは、大型ニジマスのクルージングが多数目撃されています。いよいよトップウォーターの釣りが全開になった様子です。

(ミヤベイワナ情報)
ミヤベイワナは水深(5〜10m)で釣れていますが、浅い水深で釣れるのは、早朝または、ルアーのスロートローリングのみ。平均釣果は2〜3匹。今日最高の釣果は8匹(松本さん/東京都)。

天気 : 曇り時々晴れ 風 弱風 気温 17.0℃ 水温 16.0℃ (午前6時)

3の湾でトップを攻める

うぐいす湾で良型サクラマスがヒット

2011年07月02日

良型ニジマスはフライが好調!ドライ、ストリーマー、ニンフでヒット。

水温16℃〜17℃は例年大型ニジマスの活性が非常に高くなるようです。今日も、ニジマスを狙うフライフィッシャーに(40〜50cm)クラスが良く釣れています。岸近くを回遊しているニジマスの匹数は、日に日に多くなってきているようです。1の湾(ニジマスワンド周辺)で40cm、うぐいす湾奥で47cmがヒット(藤田さん/佐呂間町)、1の湾(砂場ワンド周辺)で45cmがヒット(畔蒜さん/埼玉県)他、35cm〜45cmのニジマスが多数釣れています。

(7月の然別湖攻略法 - ミヤベイワナと良型ニジマスを狙う)
【1】早朝、湖中央のポイントNO(12)(19)付近で水深(5〜7m)のミヤベイワナをルアー(スプーン10〜15g)で狙う。【2】午前9時頃に(イワナ岬)へポイントを移動して、岬周辺の水深(5〜10m)を丹念に探る。【3】午前11時頃から、岸から(2〜3m以内)の掛け上がりにドライフライ(#8〜#12テレストリアル系または、エルクヘヤーカディス)もしくわ(セミルアーなど)をキャスト&フラッタリングして大型ニジマス、良型サクラマスを狙う。【4】ドライフライ(セミルアーなど)に反応が無ければ、ストリーマー(#6〜#8ゾンカーまたは、ウーリーバガー)もしくわ(スプーン7〜10g)を岸から(5〜7m以内)をスロースピードでトローリング(ハーリング)。その際、ライン(フライラインはタイプ2〜4)は最低20m以上出す。イワナ岬から音更湾に入り、うぐいす湾、1の湾の掛け上がり(岸から5m以内)を丁寧に探ることで、大型ニジマスまたは、良型サクラマスのヒット率は上がります。

天気 : 晴れ後曇り 風 弱風 気温 13.0℃ 水温 16.0℃ (午前6時)

湖中央ポイントNO【12】

オジロワシの滑空(うぐいす湾)

2011年07月03日

ミヤベイワナの泳層は10〜15m、レンジが合えば連続ヒット。

7月に良型ミヤベイワナ(30〜35cm)を釣るためには、泳層(10〜15m)以上深くルアーを沈めなければなりません。早朝は(5〜10m)のレンジで釣れるようですが、日が昇り始めたら一気に深くなるようです。釣れるポイントは湖中央[12][19][18]。ミヤベイワナの群れが来ればアタリが増えて連続ヒットしています。今日最高の釣果は9匹(桜庭さん/紋別市)好調なルアーは、ディープカッパー12g(赤/金)、サクラレンゲ15g(赤/金)、その他金系のスプーンに多くヒットするようです。

(ニジマス情報)
今日もトップでニジマス(26〜50cm)が釣れています。比較的に良いコンディションのニジマスが釣れていますが、中には産卵後でまだ細身のニジマスも居るようです。うぐいす湾(カルガモ岬)では、10時30分〜11時までに(40〜42cm)が3匹連続で釣れています(平さん/帯広市)。ヒットフライは、モンカゲドライ、モンカゲフローティングニンフ。1の湾では(50cm)が、#8タランチュラでヒット(斉藤さん/札幌市)他。

(サクラマス情報)
良型サクラマスは、ドライフライ、ストリーマーで釣れていますが数が減って来た様子。成熟したサクラマスは少しづつ産卵河川に移動を始めたようです。表層には、小さなサクラマス(15〜20cm)の群れが多く泳いでいます。

天気 : 晴れ後曇り 風 弱風 気温 16.0℃ 水温 16.0℃ (午前6時)

雲が湖面まで降下

ミヤベイワナマスターの2人

水深15mで釣れたミヤベイワナ

2011年07月04日

本日は大雨の影響で中止になりました。

今日は朝から大雨により遊漁は中止になりました。
明日7月5日からは天気が回復するようです。

天気 : 強い雨 風 弱風 気温 14.0℃ 水温 16.5℃ (午前6時)

ニジマスのボディー

2011年07月05日

1の湾(取水口周辺)でニジマス47cmがドライフライでヒット。

午前中は強風のため、1の湾、うぐいす湾以外は遊漁規制になりました。風は次第に弱くなったものの、湖中央の風は非常に強く、ポイント移動は思うようにできませんでした。

ミヤベイワナは、うぐいす湾の中央、水深(10〜15m)付近に群れがあり、午前中にアタリが集中。アタリがあっても、なかなかフックアップしないようでしたが、30cmクラスが約1時間で4匹ヒット。すべてグリーンバック。

(ニジマス情報)
1の湾(取水口周辺)、1の湾(桟橋前周辺)では、ニジマス(40〜50cm)クラスが毎日ヒットしています。釣れる時間帯は、午前11時〜午後3時に集中しており、すべてドライフライまたは、マドラーミノー。急峻な掛け上がりのポイントでは、岸から1m以内にフライをキャストすると良いようです。大型ニジマスの「合わせはゆっくり一呼吸置いてから。」

天気 : 曇り時々晴れ 風 強風 気温 18.0℃ 水温 16.0℃ (午前6時)

ニジマスは岸近くでヒット

カワアイサの親子(桟橋前)

2011年07月06日

桟橋前でニジマス54cmがルアーでヒット!

7月から湖水の透明度はさらに増し、透き通る様なクリアウォーター。偏光サングラス越しに見えるのは(40〜50cm)クラスの美しいニジマス。晴れた日の午後には、うぐいす湾や、1の湾(桟橋周辺)で大型ニジマスがクルージング&ライズしています。クルージングする先に、セミフライなどの大型ドライフライを上手にキャストすればヒットします。リーダー、ティペットは(4X〜3X)。

(ニジマス情報)
午後から1の湾掛け上がり周辺で大型ニジマスがクルージング。ドライフライ、セミルアー、スプーンで、ニジマス(40〜54cm)がヒットしています。陸生昆虫が貯まりやすい岬の風ウラやワンドは要チェック。

(ミヤベイワナ情報)
ミヤベイワナを狙うには、早朝〜午前9時までが勝負。ポイントは湖中央の水深(5〜15m)。午後からは、水深(15〜20m)のレンジまでルアーを沈めなければなりません。

天気 : 曇りのち晴れ 風 湖中央で強風 気温 19.0℃ 水温 15.0℃ (午前6時)

ニジマス54cm

ニジマスのライズを狙う

#8シケーダ(セミフライ)

2011年07月07日

1の湾で良型ニジマスが連日好調!ルースニングで9匹ヒット。

1の湾(取水口周辺、ニジマスワンド)では、ルースニングでニジマス(32cm、33cm、38cm、40cm、42cm、45cm、46cm、47cm、54cm)合計で9匹ヒット(佐藤さん/苫小牧市)。フローターから岸際の色の変わる「ブレイクライン」を目がけてロングキャスト。今日は午前9時頃から多くのニジマスがクルージングしていたようです。ヒットフライは(#10ニンフ)、インジケーターからフライまでは(1〜1.5m)。沖から狙う場合は、クルージングするニジマスを警戒させないよう、岸際までの距離は最低(10〜15m)以上が必要です。

シンキングラインタイプ3のハーリングでは、ニジマス(40cm、43cm、46cm)が音更湾北側ワンド、1の湾(ニジマスワンド)、3の湾(アイサ岬)で釣れています(高橋さん/新得町)。ハーリングは掛け上がり周辺をゆっくりボートを移動させると良いようです。その他にも大きなアタリが数回あったようですが残念ながらバレ。1の湾(砂場ワンド周辺)では、ニジマス(43cm)が、#8マドラーミノーにヒット(山本さん/枝幸町)、(旧北電保養所前)でも、#8シケーダ(セミフライ)に、ニジマス(50cm)がヒット(東丸さん/恵庭市)。その他のポイントでもドライフライで良型ニジマスが釣れています。

(ニジマスポイント情報)
7月1日〜7月7日まで、ヒット数が多いのが、1の湾(取水口周辺)、1の湾(旧北電保養所前周辺)、1の湾(砂場ワンド周辺)です。特に晴れている時の方がドライフライへの反応は良く、#8モンカゲウェットや、#10ゴールドビーズへヤーズイヤーでも釣れています。

(ミヤベイワナ情報)
ミヤベイワナは、1の湾中央(水深7m)で釣れています。湖中央でも群れに当たらないと数釣りはとても難しいようです。レンジの比較的浅い早朝が勝負。

天気 : 晴れ 風 湖中央でやや強い風 気温 19.0℃ 水温 16.0℃ (午前6時)

フローター&フライフィッシング

ニジマスのクルージングルート

モンカゲロウも終盤へ