釣果情報

2010年10月11日

ミヤベイワナの釣果がやや上昇。大型ニジマスは#16ドライフライでヒット。

大幅に釣果が減少した昨日に比べ、やや釣果が戻ってきたようです。しかし今日はミヤベイワナ(25〜40cm)の泳層にバラツキが見られ、表層から水深(7m)までの広い範囲で釣れています。大きな群れがあまり無く、連続ヒットが少ないようでした。また晴天の影響で、午後からはミヤベイワナの泳層が深くなっていたようです。全体の釣果は一人(0〜5匹程度)今日最高の釣果は11匹(杉本さん/町田市)

(ニジマスライズ情報)
取水口周辺[17]で午前10時〜終了時間まで、良型〜大型ニジマス(40〜50cmクラス)がクルージングライズしていました。ライズは常にしているわけでは無く、風が吹き湖面が波立った後の凪の状態の時にライズが起こるようです。このポイントは、風ウラになっている事が多く、太陽光が挿し込んでいればサイトフィッシングで狙えます。捕食している昆虫は、(てんとう虫、カメムシ、アワムシ等)今日のヒットフライは(#16ロイヤルコーチマンパラシュート)、(#16フローティングニンフ)等。ライズするニジマスは、やや半沈みの状態のドライフライの方が良く反応するようです。

(ミヤベイワナのライズ)
湖面がベタ凪の時は、ミヤベイワナもライズしています。ライズは水面直下の昆虫を捕食するような「もじり」が多いので、ドライフライでなかなかヒットしない時は(#16フェザントテイル)などが有効。良くライズするポイントは、1の湾(桟橋前周辺)、取水口周辺[17]等。

天気 : 雨 風 微風からやや強い風 気温 11.0℃ 水温 11.0℃ (午前7時)

グリーンバック30cm

ニジマス50cm

2010年10月12日

然別湖特別解禁セカンドステージ最終日

最終日はミヤベイワナ(25〜40cm)が、湖中央、音更湾、カルガモ岬周辺で活性が非常に高く、水深(1〜2m)で良く釣れていました。ミヤベイワナのヒット数が特に多い方は(茶谷さん/神奈川県)24匹、(井上さん/川崎市)27匹、(杉本さん/町田市)30匹。全体の釣果は一人(0〜7匹程度)今日最高の釣果は32匹(杉本さん/町田市)

大型ニジマスは、思い出岬の風ウラで数匹のニジマスがクルージングライズ。(55cm〜56cm)がドライフライ(#16てんとう虫、#フローティングニンフ)でヒット。音更湾、取水口周辺、でも多くのライズがあったようですが、凪の湖面でライズするニジマスは、とてもセレクティブで残念ながらヒットは無し。

本日を持ちまして2010年度然別湖特別解禁がすべて終了いたしました。然別湖にお越し頂きました皆さまへスタッフ一同心より御礼申し上げます。

天気 : 曇り 風 微風から弱風 気温 8.0℃ 水温 11.0℃ (午前7時)

グリーンバック35cm

然別湖の紅葉