釣果情報

2009年10月02日

湖中央でミヤベイワナの群れがライズ、ニジマスも連日好調!

北東の風と、南西の風が湖中央でぶつかり周辺はべた凪。湖面には、風に運ばれて来た昆虫が多数溜まっていました。ミヤベイワナ(20〜35cm)の群れは、背びれを出しながら悠然とライズを繰り返しています。浮遊している昆虫のほとんどは、黒っぽい羽のある(5〜8mm)の陸生昆虫と、小さな甲虫類(5mm〜10mm)。ライズしているミヤベイワナは、ドライフライ(#16〜#18)で釣れています。トローリングやハーリングでは数釣りが楽しめます。その他好調なポイントは、思い出岬沖、虹色岬沖、うぐいす湾中央、音更湾中央の水深(1〜3m)。ヒットルアーは(スプーン5〜7g、シェルピンク、グリーンヤマメなど)

ニジマスは連日好調です。1の湾(東側かけ上がり)で(52cm)、うぐいす湾奥で(49cm)、虹色岬周辺で(52cm)が午前中に連続ヒット(高橋さんとご友人/新得町)。ヒットフライは、#8GBマラブー(グリズリー)、#8マラブーリーチ(黒)。ラインは(シンキングラインタイプⅡ)。その他、サクラマス(24〜29cm)、ミヤベイワナ(35cm)もフライで釣れています。

(週末の天気)
明日(土曜日)から天気が回復し、明後日の(日曜日)も曇り時々晴れの予報。然別湖の紅葉もピークを迎えています。週末は然別湖に是非お越しください。


(電話予約、当日券のお問い合わせ)
tel: 080-5599-9591(午前6時〜午後6時まで)

天気 : 曇りのち時々雨 微風から弱風 気温 10.0℃ 水温 13.0℃(AM7:00)

1の湾でニジマス(54cm)がヒット!

思い出岬沖でミヤベイワナがヒット!

湖中央でミヤベイワナがヒット!

2009年10月03日

風強く、湖中央では白波。ミヤベイワナの釣果は伸びず。

昨夜の雨は上がり天気は回復。青空が広がり朝方は穏やかな湖面でしたが、次第に風が強まり、湖中央では白波が立つ状況。湖中央で好調だったミヤベイワナの釣果は低迷。少し風が穏やかなうぐいす湾中央では、ミヤベイワナ(20〜35cm)が水深(2〜5m)で釣れています。日中、ルアーへのチェイスは多いようでしたが、ヒットは少なめ。また、食いが浅いのか、バレも非常に多いようです。サクラマス(20〜30cm)は、各ポイントのかけ上がり、各湾の中央周辺で一番ヒットが多い。

今日も1の湾(東側かけ上がり)で、ニジマス(30〜55cm)が好調。早朝、ルアー(スプーン7g、金/赤)に(55cm)がヒット。午後には、ライズも始まりドライフライ(#14パラシュート)や、ニンフ(#12ヘヤーズイヤー)に(40〜50cm)クラスがヒットしています。思い出岬では、ニジマス(55〜60cm)が表層をクルージング&ライズ。ボートの近くまで来ても目の前で夢中に陸生昆虫を補食しています。しかし、岬の風ウラは太陽光が降り注ぎベタ凪の為、ドライフライを完全に見切るようです。思い出岬ウラのニジマスを狙うには、午後2時以降の日が傾く時間帯が狙い目。50cmを超えるニジマスのライズは見応え十分、フライフィッシャーなら一度はドライフライでヒットさせてみたいものです。

天気 : 晴れのち時々強い雨 弱風から強風 気温 11.0℃ 水温 13.0℃(AM7:00)

ニジマスのクルージング

ガイドフィッシング(森田さん/愛知県)

うぐいす湾でキャスティング

2009年10月04日

うぐいす湾でミヤベイワナが好調、40cmクラスもヒット。

ミヤベイワナ(20〜41cm)がうぐいす湾中央周辺、水深(1〜5m)で釣れています。ヒットルアーは(スプーン5〜10g 赤/銀、チャートなど)。ルアー着水後(20〜30カウント)してからのリトリーブが良いようです。またミヤベイワナが少しづつですが、岸寄りしているようです。ウェーディングからでも釣果あり。ここ数日間でミヤベイワナのヒット率が格段にアップしています。
サクラマス(20〜30cm)はかけ上がり周辺の水深(3〜5m)で釣れていますが、数は少なめ。

午前10時頃から北西の風が強く、音更湾では白波が立つ荒れ模様。秋の傾向として気温が上昇すると、季節風(4〜8m)が吹くことがあります。湖中央と音更湾が風の通り道となるので注意が必要です。強風が吹いたら無理はしないで、風の穏やかなポイントへ速やかに移動をしてください。北西の風が強い時でも、うぐいす湾、1の湾、2の湾、3の湾が比較的に穏やかです。

(強風でボート移動が困難になったら)
強い向かい風などでボート移動が困難になった場合は、管理事務局にご連絡ください。スタッフがサポートいたします。

天気 : 曇りのち晴れ 弱風から強風 気温 9.0℃ 水温 12.5℃(AM7:00)

1の湾(砂場ワンド)

然別湖安全パトロール

親子でフィッシング

2009年10月07日

良型ミヤベイワナが好調、ニジマスのライズも活発。

1の湾中央、虹色岬沖、イワナ岬沖で良型のミヤベイワナ(35〜45cm)が釣れています。また表面水温が(11℃)に低下し、大型のミヤベイワナ(45cm)が岸近くでヒットしています。イワナ岬沖でも(45cm) がヒット。良く釣れているミヤベイワナのボディーは(グリーンバック)がほとんどですが、中には(ブラウンバック)も極少数ですが釣れています。

ヒットルアーは、(スプーン5g〜10g 緑/金、ヤマメシルバー/ゴールドなど)。ヒットする水深は、(1〜10m)と定まっておらず、各ポイントでのルアーのカウントダウンは(0〜40カウント)と幅広いようです。また太陽が曇で隠れたり、湖面が少し波立っているとミヤベイワナの釣果は格段にアップ。

音更湾北側ワンドでは、午前中に良型〜大型ニジマス(40〜50cm)のライズが、かけ上がりで多数発生。音更湾(岸釣りエリア)で、(#14ロイヤルコーチマンパラシュート)に大型ニジマスがヒットしています。捕食対象の昆虫はは、#18〜#14の陸生昆虫がメイン。午後には弱い風がぶつかるポイント(1の湾東側、桟橋周辺)で、ニジマスが岸際を悠然とクルージングしていました。これから最終日までは、然別湖では、ドライフライ(#12〜#18)で良型ニジマスが十分狙えます。

天気 : 晴れのち時々曇り 微風から弱風 気温 7.0℃ 水温 11.0℃(AM7:00)

ガイドフィッシング(田中さん/本間さん)

1の湾でミヤベイワナを狙う

音更湾でニジマスがヒット!

2009年10月08日

良型ミヤベイワナ(35〜37cm)が好調、湖中央で連続ヒット。

平均的に然別湖のミヤベイワナは曇りの日に良く釣れます。今日も1日中曇り空で、(10〜15匹)ヒットしている釣り人が多いようでした。好調なポイントは、虹色岬とシャクナゲ岬の間と、シャクナゲ岬とイワナ岬の間。ミヤベイワナを釣る場合、岬と岬を結ぶラインは要チェック。大きな群れに当たると連続ヒットすることもあるようです。ヒットする水深(2〜3m)は比較的浅いようですが、群れにより泳層がまったく違うこともあるので、アタリのある水深を探ることが最も重要です。ヒットルアーは、スプーン7〜10g(金/赤、シェル/オレンジなど)、ヒットフライは、(#8ウーリーバガーなど)サクラマス(20〜30cm)は、ミヤベイワナに少し混じる程度で釣果は少なめ。

曇りで気温があまり上昇しない日にニジマスを狙う場合は、岸際(3〜6m以内)をトローリング、またはハーリングが効果的です。今日も、ルアー(ミノー)やフライ(ストリーマー)で(40〜50cm)クラスが釣れています。好調なポイントは、虹色岬周辺、音更湾など。風が穏やかな時などは、音更湾のインレットや北側ワンドの岸釣りエリアで、かけ上がりをクルージングしている大型ニジマスを狙うと良いでしょう。

天気 : 曇り 微風からやや強い風 気温 7.0℃ 水温 11.0℃(AM7:00)

ミヤベイワナを21匹ヒット

湖中央でトローリング

NHK「北海道中ひざくりげ」の取材

2009年10月09日

台風の影響で中止になりました。

北海道を横断した台風18号の影響で本日は中止になりました。

明日の天気予報は、曇りのち晴れ。最低気温は4℃、最高気温は13℃。
早朝の冷え込みに注意が必要です。防寒対策をお忘れなく!

天気 : 雨 強風 気温 6.0℃ 水温 11.0℃(AM7:00)

暴風雨の然別湖

2009年10月10日

音更湾でニジマスがライズ、ドライフライで連続ヒット。

シャクナゲ岬から音更湾にかけてのかけ上がりに多くの陸生昆虫が溜まり、大型ニジマス、ミヤベイワナ、サクラマスが集中的にライズ。ドライフライ(#16アダムス)で、ニジマス(40〜50cm)、ミヤベイワナ(25〜35cm)、サクラマス(25〜30cm)を連続でヒット(つるや釣具店のお仲間)。虹色岬では、ミヤベイワナの群れが一斉にライズし、ドライフライで7匹連続でヒットし(佐藤さんご夫妻/中標津町)。うぐいす湾でもニジマス、ミヤベイワナが多数ライズ。ニジマス(40〜46cm)、ミヤベイワナ(25〜30cm)がルアーで連続ヒットしています(井上さん/川崎市)。ライズする良型ニジマスをヒットさせたルアーは(スプーン1.5g/黒)。

穏やかな水面には至る所で魚たちがライズ。終日ドライフライで数多くの魚がヒット。特に大型のニジマスは、陸生昆虫が溜まる岸際に集中し、ドライフライでヒットするもラインブレイクやバレが非常に多いようでした。フライロッドは(#5〜#8)、リーダー&ティペットは(3〜4X)が最適。

表層でライズするミヤベイワナをルアーで狙うには、(スプーン3g〜3.8g)が有効。今日一番の釣果は20匹(芳山さん/北海道大学釣り愛好会)。ヒットルアーは(スプーン2g/金)、良く釣れたポイントは虹色岬とシャクナゲ岬の中間。

天気 : 曇り 晴れ 気温 7.0℃ 水温 11.0℃(AM7:00)

大雪山の雪景色

北海道大学釣り愛好会

音更湾でフライフィッシング

2009年10月11日

2の湾でミヤベイワナ40cm、思い出岬ではニジマス58cmがヒット。

ミヤベイワナ(25〜40cm)は水深(2〜5m)で釣れています。2の湾では、40cmがヒット(谷渕さん/神奈川県、麻生さん/千歳市)。思い出岬の風ウラでは、ニジマス♂(58cm)が#6マラブー/黒にヒット(川鍋さん/東京都)。岸際へフライをキャストし、リトリーブで強烈なアタリ。

午前9時頃から風が次第に強くなり、音更湾は強風高波の為閉鎖。風は時間と共に湖全体に強く吹くようになり、1の湾、2の湾、3の湾のみの釣りとなりました。

明日はセカンドステージ最終日です。天気予報は晴れ、風は2〜3mと穏やかになるようです。当日券は午前6時30分から受付事務所で販売しています。

天気 : 晴れ 弱風から強風 気温 7℃ 水温 11℃(AM7:00)

親子でボートフィッシング

紅葉は終盤を迎える

2009年10月12日

2009年セカンドステージ最終日

本日を持ちまして2009年度然別湖特別解禁がすべて終了いたしました。お越し頂きました皆さまへスタッフ一同心より御礼申し上げます。

最終日にミヤベイワナ(50cm)が桟橋前でヒット。ヒットフライは、#8ゾンカー(タン)。2005年からの記録では、今年のファーストステージ初日にヒットした(50cm)とタイ記録。5年間のキャッチ&リリースにより、平均的に釣れるミヤベイワナのサイズも(30〜35cm)、また40cmクラスも昨年度よりも増して数多く釣れるようになりました。

NPO北海道ツーリズム協会では、この美しい「ミヤベイワナ」の釣りと自然保護を両立するために、資源調査(遡上調査、水質調査、個体調査など専門家の協力のもと毎年おこなっています。

天気 : 晴れ 弱風からやや強風 気温 6℃ 水温 10℃(AM7:00)

ミヤベイワナ50cm

ミヤベイワナは桟橋前でヒット

セカンドステージポストカード