釣果情報

2018年06月18日

2の湾沖合の水深2〜5mでミヤベイワナが連続ヒット。ヒットフライは#8ウェット。

2の湾沖合⑱では(シンキングラインタイプ2)+(#8〜10ウェットフライ)で、ミヤベイワナ(25〜35cm)8匹、ニジマス(40cm)1匹(中田さん札幌市)。3の湾沖合⑲では、スプーン10g(緑/金)をカウントダウン20秒&リトリーブで、ミヤベイワナ(25〜38cm)12匹、サクラマス(26〜36cm)3匹がヒット(吉村さん/長野県)。カルガモ岬周辺⑤、音更湾南側岸周辺⑦、2の湾沖合⑱では、スプーン7g(チャート)でミヤベイワナ(26〜32cm)8匹(真神さん/帯広市)他。

ミヤベイワナの泳層が安定したきたようです。沖合では大きな群れに当たると連続でヒットもあり。狙い目は、各ポイントの岸から30m〜50m離れた場所や、湖中央⑱・⑲・⑫をスローリトリーブで丹念に探るといいでしょう。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 9.0℃ 最高気温 13℃ 表面水温 13.0℃(午前6時)

音更湾へボートを曳行(えいこう)

ミヤベイワナのボディー

2018年06月17日

ストリーマーでニジマス、サクラマス。ニンフ、ドライフライで大型ニジマスがヒット。

思い出岬周辺⑮、ニジマスワンド⑯で、ニジマス(32〜35cm)3匹、サクラマス(34cm)1匹がストリーマー(#8ゴールドビーズマラブー)でヒット、ニンフ(#12ゴールドビーズニンフ)で大型ニジマス(40cm)が釣れています(多羽田さん/札幌市)。音更湾北側ワンド⑨では、ドライフライ(#12カディス/ブラック)で、大型ニジマス(45cm)がヒット(杉目さん/札幌市)。音更湾の沖合では、(シンキングラインタイプ2)+(#12ビーズヘッドマラブー)で、ミヤベイワナ(26〜30cm)4匹、サクラマス(32cm)1匹がヒット、音更湾インレット⑧では、ルースニング(#12ビーズヘッドニンフ)で、ニジマス(32〜38cm)4匹が釣れています(小沼さん/静岡県)。音更湾インレット⑧の沖合では、ミヤベイワナ(40cm)が、スプーン8g(赤/金)でヒット(中村さん/足寄町)他。

然別湖水彩画講座 柴野邦彦さんの『然別湖を描く、水彩画を学ぶ、釣りを楽しむツアー(1泊2日)』
2日目は参加者が然別湖畔で水彩画を描きました。最優秀賞は津田祐治さんに決定!

天気 : 曇りのち晴れ 風 1〜3m 最適気温 5.0℃ 最高気温 11℃ 表面水温 13.0℃(午前6時)

水彩画の合間にフィッシング

レクチャーを受ける参加者の皆さん

参加者の皆さんと記念撮影

2018年06月16日

晴天でミヤベイワナのヒットレンジはさらに深場へ。ニジマス、サクラマスはドライに反応。

早朝から晴天でミヤベイワナのヒットレンジはさらく深くなりました。音更湾北側岸周辺⑩の沖合30mの水深(10〜15m)で、ミヤベイワナの群があり(20〜36cm)20匹がヒット。ヒットルアーはスプーン18g(金/緑)。音更湾北側ワンド⑨では、ニジマス(52cm)、イワナ岬周辺⑪、湖中央⑲では、ニジマス(35〜44cm)3匹、虹色岬周辺③では、サクラマス(25〜35cm)6匹。ニジマス、サクラマスのヒットは、スプーン10g(金/緑)または、フローティングミノー4.5cm/シルバー(染谷さん/千歳市)。音更湾沖合でミヤベイワナ(25〜30cm)8匹(山崎さん/滝川市)。音更湾北側岸沖合では、ミヤベイワナ(26〜32cm)8匹(小原さん/札幌市)他。

取水口周辺⑰では、ルースニング(12ゴールドビーズニンフ)で、ニジマス。(20〜42cm)2匹、ミヤベイワナ(32〜33cm)2匹、サクラマス(31〜32cm)2匹(鳥原さん/札幌市)。音更湾南側岸周辺⑦では、ニジマス(42cm)がスプーン9g(赤/青/金)でヒット(浜野さん/恵庭市)他。

然別湖水彩画講座 柴野邦彦さんの『然別湖を描く、水彩画を学ぶ、釣りを楽しむツアー(1泊2日)』
1日目は水彩画講座と懇親会。明日は然別湖畔で水彩画を描きます。

天気 : 晴れ 風 0〜4m 最低気温 4..5℃ 最高気温 12.0℃ 表面水温 12.0℃(午前6時)

ミヤベイワナをトローリングで狙う

水彩画講座の様子

柴野邦彦さん

2018年06月15日

ミヤベイワナは水深5m〜10m。音更湾沖合が好調。

シャクナゲ岬周辺⑥、音更湾南側岸周辺⑦、音更湾インレット周辺⑧では、ミヤベイワナ(20〜35cm)6匹、サクラマス(35cm)1匹。ヒットスプーンは10g(赤/金)。カウントダウン10〜15秒&リトリーブでヒット。

音更湾沖、水深(7〜10m)にミヤベイワナが集中してるようです。(フローティング+シンクティップ-T11)+ウェットフライ(#14ソフトハックル)を45度の角度になるまでラインを沈ませてリトリーブを繰り返し、ミヤベイワナ(22〜31cm)13匹、サクラマス(26〜31cm)5匹、ニジマス(24cm)1匹。岸際ではドライフライ(#16アント)で(27〜36cm)2匹(山崎さん/愛知県)他。

連日続く低気温により表層の湖水が冷やされ、湖中央でターンオーバーしています。その影響で風下になるポイントでは魚の活性は低下している様子。

天気 : 晴れのち曇り 風 1〜3m 最低気温 5.0℃ 最高気温 9.0℃ 表面水温 12.0℃(午前6時)

良型サクラマスが好調

2018年06月14日

思い出岬でニジマス58cm。ミヤベイワナのヒットレンジは5〜10m。

思い出岬で大型ニジマス(58cm)がルースニング(#13ゴールドビーズニンフ)でヒット(高橋さん/鹿追町)。水温がまだ低い(12℃)ので、水通しの良い岬周辺の岸から約2〜3mの水深1.5mにニンフを漂わせて回遊するニジマスを狙う方法は今の時期にマッチした釣り方です。音更湾岸釣りエリア⑨では、(シンキングラインタイプ2)+(ストリーマー/オリーブ)をキャスティング&リトリーブで大型ニジマス(50cm)がヒット(島田さん/神戸市)。

水深(5〜10m)を丁寧に探り、ミヤベイワナ(20〜30cm)4匹。ヒットルアーは、スプーン8g(緑/オレンジ/金)、サクラマス(25〜30cm)2匹、(シンキングラインタイプ2)+ストリーマー(#8ウーリーバガー)でミヤベイワナ(20〜30cm)2匹、サクラマス(30cm)1匹、大型ニジマス(40cm)が釣れています(馬場さん/大阪府)。

ハーリングが好調。(シンキングラインタイプ6+シンクティップ)+ウェットフライ(#12ソフトハックル)で、水深(7〜9m)で、ミヤベイワナ(27〜35cm)8匹、サクラマス(28〜37cm)9匹(山崎さん/名古屋市)。ヒットは風当たりの良いポイントが多いようです。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 2.0℃ 最高気温 8℃ 表面水温 12.0℃(午前6時)

虹色岬周辺

2018年06月13日

ハーリングでサクラマス、ニジマスが好調。ヒットレンジは水深(1〜3m)。

ハーリング(シンキングラインタイプ2)+ストリーマー(#12ゴールドビーズマラブー)で、ミヤベイワナ(20cm)1匹、サクラマス(20〜40cm)7匹、ニジマス(30〜35cm)2匹(佐々木さん/札幌市)。ハーリング(シンキングラインタイプ3)+ストリーマー(#8マラブー/黒)で、ミヤベイワナ(25〜35cm)6匹、サクラマス(30cm)1匹(片井さん/札幌市)。ハーリング(シンキングラインタイプ2)+ストリーマー(#8ウーリーバガー/オリーブ)で、ミヤベイワナ(30cm)1匹、サクラマス(20〜37cm)7匹、ニジマス(25〜35cm)4匹(向笠さん/東京都)他。

台湾からお越しのウーさんは、キャスティングやトロリーリングで、ミヤベイワナ(21〜32cm)9匹、サクラマス(28〜33cm)2匹。ヒットルアーはスプーン(8g/チャート)など。

音更湾岸釣エリアでは、ルースニング(#ゴールドビーズニンフ)でニジマス(30cn)1匹、大型ニジマス(45〜48cm)2匹ヒット(齋藤さん/帯広市)。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 3.0℃ 最高気温 6.0℃ 表面水温 12.5℃(午前6時)

ポンツーンボート&フィッシング

釣りビジョンの撮影

2018年06月11日

ミヤベイワナのヒットレンジは水深3〜15m。大型ニジマスが音更湾でヒット。

岸から離れた沖でミヤベイワナ(25〜27cm)3匹、サクラマス(30〜34cm)4匹、スプーン(5〜7g)をカウントダウン10〜15秒&リトリーブでヒット(小林さん/京都府)。湖中央では、スプーン(5〜15g)で水深(1〜15m)を幅広く探り、ミヤベイワナ(24〜38cm)が8匹(野村さん/福島県)。同じく湖中央ではミヤベイワナ(25〜30)4匹、サクラマス(25〜30cm)4匹(鈴木さん2名/川口市)。

唐沢湾岸釣エリアでは、ミヤベイワナ(20〜30cm)3匹、サクラマス(20〜30cm)2匹、ニジマス(30〜40cm)2匹ヒット(毛利さん/愛知県)。同ポイントで、ミヤベイワナ(20〜33cm)、サクラマス(25〜30cm)3匹、ニジマス(45cm)がヒット(吉田さん/愛知県)。

音更湾ではルースニング(#12ゴールドビーズニンフ)大型ニジマス(50cm)がヒット(北村さん/本別町)

全体的にミヤベイワナの釣果は渋く、ヒットレンジは表層から水深15mとバラついているようです。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 3.0℃ 最高気温 8.0℃ 表面水温 12.5℃(午前6時)

魚類模型作家(吉田光さん)

ハンドメイドミノー(吉田光さん制作)

2018年06月10日

ハーリングが好調。音更湾ではルースニングで大型ニジマスが連続ヒット。

ハーリング(シンキングラインタイプ3)+ストリーマー(オリーブ)が好調。ミヤベイワナ(19〜33cm)7匹、ニジマス(32〜40cm)5匹ヒット(本間さん/札幌市)。音更湾岸釣りエリアでは、ルースニング(#12プリンスニンフ)で、大型ニジマス(40〜50cm)が連続ヒット(佐藤さん/東京都)。ルースニングは、岸から(5〜6m)離れたブライクラインの水深(1,7〜2m)にニンフを漂わせていると、回遊するニジマスがヒットするようです。

音更湾岸釣りエリアの岸から沖へ(約30m)ロングキャストして、ボトム周辺を丁寧にリフト&フォールを繰り返すと、ミヤベイワナ(28〜35cm)のグリーンバック、サクラマス(40cm)が釣れています(山根さん/音更町)。沖合の浅い水深(1m)をトローリング(サスペンドミノー6cm)して、ミヤベイワナ(18〜30cm)9匹、サクラマス(25〜35cm)がヒット(木村さん/札幌市)他。

唐沢湾岸釣りエリアでは、ミヤベイワナ(28〜35cm)が沖のボトムで5匹、サクラマス(23〜35cm)が表層で7匹ヒット(山崎さん/札幌市)

天気 : 曇りのち晴れ 風 1〜5m 最低気温 2.0℃ 最高気温 11℃ 表面水温 12.0℃(午前6時)

山の間から雲が流れ込む(うぐいす湾)

オリンパスTG5水中写真講座

オリンパスTG5水中写真講座

2018年06月09日

水温が下がり、ミヤベイワナの活性がやや上昇。ヒットレンジは水深2〜5m。

カルガモ岬⑤、シャクナゲ岬⑥、音更湾南側岸周辺⑦などで、良型ミヤベイワナ(30〜33cm)8匹、サクラマス(30〜32cm)4匹、ニジマス(32〜44cm)2匹が、水深(2〜5m)でストリーマー(マラブー/オリーブ)にヒット(土屋さん/札幌市)。1の湾旧北電保養所前①、虹色岬周辺③で良型ミヤベイワナ(30〜35cm)3匹、サクラマス(28〜30cm)7匹(徳岡さん/札幌市)。湖中央の浅い水深ではスプーン(6g)で、ミヤベイワナ(20〜28cm)7匹(上谷内さん/旭川市)。全体的にミヤベイワナのヒットレンジが浅くなっているようです。また、この時期には珍しく、ブルーバックのミヤベイワナが釣れているようです。

大型ミヤベイワナ(40cm)が湖中央⑲、思い出岬周辺⑮、3の湾沖周辺⑲で釣れています(井上さん/釧路市)他。

大型サクラマス(40〜45cm)が取水口周辺⑰、ニジマスワンド⑯、音更湾北側ワンド⑨などで釣れています(貞末さん/愛知県)他。サクラマスのヒットレンジは表層(1〜3m)。

天気 : 曇りのち雨 風 0〜3m 最低気温 4.0℃ 最高気温 5℃ 表面水温 12.5℃(午前6時)

ミヤベイワナ(グリーンバック)

然別湖フォトアカデミー

講師の知来 要さん

2018年06月08日

大型ニジマスは1の湾。岸近くのかけ上がりでヒット。

旧北電保養所前①周辺、取水口周辺⑰で、大型ニジマス(45〜47cm)2匹(斎藤さん/札幌市)。シャクナゲ岬周辺⑤、ニジマスワンド⑯で、大型ニジマス(40〜45cm)2匹(輪島さん/帯広市)。ニジマスワンド⑯で(50cm)1匹(林さん/札幌市)。虹色岬③、音更湾インレット周辺⑧で、大型ニジマス(42〜43cm)2匹(佐々木さん/江別市)他多数。

ミヤベイワナ(20〜32cm)は、音更湾インレット周辺⑨、1の湾ニジマスワンド⑯で6匹(福井さん/帯広市)。ヒットレンジは、水深(3〜4m)。旧北電保養所前①周辺、砂場ワンド周辺②でミヤベイワナ4匹、サクラマス(30〜35cm)2匹(高橋さん/苫小牧市)。ヒットレンジは水深(3〜4m)ヒットフライは#8マラブー(オリーブ)など。湖中央⑱・⑲では、ミヤベイワナ(26〜32cm)4匹(佐々木さん/江別市)他。

天気 : 曇り 風 1〜4m 最低気温 12.0℃ 最高気温 13℃ 表面水温 14.5℃(午前6時)

唐沢湾岸釣エリア

ニジマスのボディー