釣果情報

2017年06月15日

唐沢湾岸釣りエリアが好調。ボトム周辺でミヤベイワナがヒット。

唐沢湾岸釣りエリアのかけ上がり水深(1〜10m)でミヤベイワナ(23〜35cm)が16匹、サクラマス(30〜33cm)3匹、ニジマス(30〜40cm)4匹が釣れています。ミヤベイワナはボトムからのリトリーブでヒット。ヒットルアーはスプーン7g(チャート系、ピンク系)など(岡嶌さん/東京都)。フライでは、ルースニングで、サクラマス(33〜35cm)2匹、ニジマス(33〜38cm)が6匹ヒット(斉藤さん/帯広市)。

1の湾の砂場ワンド周辺②、虹色岬周辺③では、トビイロカゲロウのハッチがあり、ドライフライでニジマス(15〜38cm)が釣れています。ヒットフライは#14エルクヘヤーカディス、#16アダムス、#16CDCカディス(片山さん/静岡県、會田さん/札幌市)。

天気 : 曇り時々雨 風 0〜3m 最低気温 9℃ 最高気温 11.0℃ 表面水温 12.5℃(午前6時)

ボート&フライフィッシング

#16トビイロカゲロウ

2017年06月16日

唐沢湾でニジマスが好調。ニンフ、ストリーマーでヒット。

唐沢湾でニジマス(41〜53cm)3匹、(20〜38cm)2匹、サクラマス(33cm)1匹、ルースニング(#14ビーズヘッドニンフ)、ストリーマー(#6ゾンカー/黒)でヒット(谷口さん/札幌市)。水温が13℃になり、かけ上がりを回遊するニジマスが増えてきているようです。湯の花岬⑭周辺では、ニジマス(30〜45cm)、サクラマス(35cm)がストリーマー(マラブー)で釣れています(山田さん/札幌市)。ミヤベイワナ(25〜35cm)はスプーン10gを岸からロングキャストして、ボトム周辺や表層で9匹ヒット(森さん/栃木県)ほか。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 10.0℃ 最高気温 15℃ 表面水温 13.0℃(午前6時)

2017年06月17日

シャクナゲ岬でセミフライにニジマスがヒット。ミヤベイワナのヒットレンジは(1〜10cm)。

かけ上がり周辺のライズが無い状況で、セミフライでニジマス(40cm)がヒット(広田さん/東京都)。ルースニングでは、ニジマス(40〜48cm)4匹が音更湾岸釣りエリアでヒット(佐藤さん/東京都)。砂場ワンド周辺②のかけ上がりでは、スプーン8gでニジマス(40cm)が釣れています(佐藤さん/帯広市)ほか。表層にミヤベイワナ(15〜27cm)の群れがあり、スプーン(1〜8g)で16匹ヒット(長谷川さん/函館市)。全体的にミヤベイワナのヒットレンジは水深(1〜10m)と幅広いため連続ヒットは難しいようです。

天気 : 晴れ 風 0〜3m 最低気温 10.0℃ 最高気温 18℃ 表面水温 13.0℃(午前6時)

ルースニングでニジマスがヒット

2017年06月18日

ドライフライでミヤベイワナ、ニジマスが釣れています。

午前7時頃から気温が上昇しセミが鳴き始め、陸生昆虫(セミや甲虫類)が湖面に落下。ドライフライにミヤベイワナ(38cm)、ニジマス(36cm、40cm)がドライフライ(#14エルクヘヤーカディス)にヒット(青島さん/置戸町)。ルースニングでは、ミヤベイワナ(35cm)、ニジマス(35cm、45cm)が音更湾岸釣りエリアで釣れています(佐藤さん/東京都)。ハーリングでは、水深(1〜2m)でミヤベイワナ(25〜33cm)が9匹ヒット(柴さん/東京都)。ルアーでは、スプーン10g(シェル)でミヤベイワナ(20〜33cm)が、湯の花岬沖⑭周辺の水深(1〜3m)で12匹ヒット(覺田さん/網走市)。同じく湯の花岬沖⑭周辺の水深(1〜3m)をスロートスピードのローリングで、ミヤベイワナ(20〜34cm)32匹釣れています。(喜島さん/千歳市)ほか。

(*)然別湖フォトアカデミー 知来 要さんの『ミヤベイワナのマクロ撮影と水中撮影完全マスター講座(1泊2日)』 を開催しました。

天気 : 晴れ 風 0〜3m 最低気温 13.0℃ 最高気温 24℃ 表面水温 13.5℃(午前6時)

然別湖フォトアカデミー(TG4)

2017年06月19日

1の湾でニジマスが好調。午後からルースニングで15匹ヒット。

1の湾では、ルースニングでニジマスが好調。午後1時〜午後2時30分の間に、(40cm)4匹、(50cm)1匹、(20〜37cm)10匹釣れています。ヒットフライは(#12ビーズヘッドニンフ)、マーカーから約50cm沈めて、岸近くのかけ上がりを狙っています(高橋さん/鹿追町)。音更湾ではストリーマー(#8ウーリーバガー/黒)でニジマス(45cm)がヒット(加藤さん/上富良野町)。唐沢湾岸釣りエリアでは、スプーンでもニジマス(40cmクラス)が釣れています。

唐沢湾岸釣りエリアでは、スプーン13gを一旦ボトムまで沈めてから、スリーリトリーブでミヤベイワナ(25〜32cm)がで釣れていますが、ショートバイトが多くヒットは少ないようです。ハーリングではミヤベイワナ(25〜30cm)が7匹ヒット。フライラインは(シンキングタイプ3)、ヒットフライは(#8マラブー)など(柴さん/東京都)。

(モンカゲロウ情報)
砂場ワンド周辺②、うぐいす湾④ でモンカゲロウのハッチが少し始まりました。例年、表面水温が16℃〜17℃になるとドライフライへの反応が非常に良くなります。(※)今日の表面水温は14℃〜15℃。音更湾ではセンブリも出てきているようで、これからドライフライの釣りが面白くなりそうです。

天気 : 曇り(濃霧)のち晴れ 風 1〜4m 最適気温 11.0℃ 最高気温 18℃ 表面水温 14.0℃(午前6時)

濃霧の然別湖

湖中央でトリーリング

2017年06月20日

ミヤベイワナはシャクナゲ岬のかけ上がりでヒット。

ミヤベイワナ(20〜35cm)がシャクナゲ岬周辺⑥などのかけ上がりで10匹ヒット(井上さん/川崎市)。ヒットルアーはスプーン5〜8g(赤/金)、キャスティング後カウントダウン20秒以上沈めてから、ボトム周辺をトレースするようにリトリーブ。全体的にミヤベイワナの釣果は渋く、ボートで移動しながらポイントを探る釣りになっているようです。

ニジマス(40〜48cm)は、ルアー、ドライフライやストリーマーで釣れています。ドライフライへの反応はまだあまり良くないようです。

天気 : 晴れ 風 1〜3m 最低気温 11.0℃ 最高気温 17℃ 表面水温 15.5℃(午前6時)

2017年06月21日

大型ニジマスがスプーン3gでヒット。ドライフライにも少し反応しています。

スプーン5gをボトムからスローリトリーブして、ニジマス(18〜42cm)7匹ヒット(福田さん/福岡県)。音更湾岸釣りエリアでは、ストリーマー(ウーリーバガー)で、ニジマス(30〜43cm)が釣れています(島田さん/神戸市)ほか。ミヤベイワナ(20〜35cm)は思い出岬沖⑮の水深(1〜2m)で釣れています。全体的にミヤベイワナの釣果は1人2〜5匹。

天気 : 晴れ 風 0〜3m 最低気温 17.0℃ 最高気温 23.0℃ 表面水温 15.5℃(午前7時)

音更湾岸釣りエリア

シャクナゲ岬でニジマスを狙う

2017年06月23日

唐沢湾岸釣エリアでニジマスが好調。音更湾ではストリーマーにヒット。

唐沢湾岸釣りエリアでは、ルースニングでニジマス(30〜43cm)8匹、サクラマス(30〜36cm)2匹がヒット(斉藤さん/帯広市)。音更湾のかけ上がり周辺をハーリング(ゾンカー)してニジマス(46cm)、うぐいす湾ではルースニング(ビーズヘッドニンフ)で(40cm)がヒット(中川さん/甲府市)、1の湾砂場ワンド周辺②では、ルースニングで(43cm)がヒット(佐藤さん/音更町)。全体的にドライフライへの反応は渋く、ニンフを沈める釣りが好調。

ミヤベイワナ(22〜27cm)は、バイブレーション4gを約20秒カウントダウン後にリトリーブして3匹ヒット(粕谷さん/仙台市)。

天気 : 晴れ 風 1〜5m 最低気温 13.0℃ 最高気温 20.0℃ 表面水温 15.5℃(午前6時)

唐沢湾でニジマスがヒット

2017年06月24日

ルースニングやスプーンで大型ニジマスがヒット。

思い出岬周辺⑮のかけ上がりではニジマス(54cm)がルースニングでヒット(佐藤さん/登別市)。音更湾岸釣りエリアではニジマス(40cm)がドライフライ(12#エルクヘヤーカディス)でヒット(島さん/札幌市)。湯の花岬周辺⑭では、かけ上がりのボトムまでスプーン7g/ヤマメを沈めてからリトリーブしてニジマス(50cm)がヒット(斉藤さん/札幌市)。スプーン10gをトローリングして、ニジマス(50.5cm)がヒット(因さん/札幌市)ほか。サクラマス(45cm)がシャクナゲ岬周辺⑥でストリーマー(マラブー/オリーブ)でヒット(長内さん/千葉県)。

ミヤベイワナ(10〜31cm)は水深(1〜2m)で5匹ヒット(佐々木さん/北見市)。シンキングミノーで(20〜35cm)が5匹ヒット(斉藤さん/旭川市)。小型のミヤベイワナ(10〜25cm)はかけ上がり周辺の水深(2〜5m)で5匹ヒット(山岸さん)ほか。

(*)然別湖フライフィッシングアカデミー 残間 正之さんの『フライフィッシング入門講座(1泊2日)』を開催しました。

天気 : 曇り 風 1〜3m 最低気温 14.0℃ 最高気温 19℃ 表面水温 16.0℃(午前6時)

然別湖フライフィッシングアカデミー

然別湖フライフィッシングアカデミー

然別湖フライフィッシングアカデミー

2017年06月25日

大型ニジマスはストリーマーでヒット。ドライフライのヒットは少数。

音更湾インレット周辺⑧では、岸からシンキングラインタイプ1で、#6マラブー(オリーブ)をリトリーブ。ニジマス(38cm、46cm)がヒット(長内さん/千葉県)。音更湾北側ワンド周辺⑨では、ニジマス(43cm)が#8ウーリーバガー(オリーブ)でヒット(阿部さん/札幌市)。唐沢湾岸釣りエリアでは、シンキングラインインターミディエイトで表層をリトリーブして、ニジマス(40cm)がヒット(宇井さん/鹿追町)ほか。大型ニジマスのヒットは、浅い水深(50cm〜2m)が多いようです。ドライフライでは、#12エルクヘヤーカディスでニジマス(30〜40cm)、ミヤベイワナ(27cm)がヒット(平野さん/静岡県)。モンカゲロウのハッチは極少数で、ドライフライへの反応は渋い様子。

ミヤベイワナのヒットレンジは、水深(1〜5m)。湯の花岬沖⑭で6匹、音更湾北側岸沖⑩で3匹、2の湾沖周辺⑱で1匹、合計で10匹ヒット(喜島さん/千歳市)。ミヤベイワナは非常にバレやすい魚です。ヒットした魚をバレ難くするには、ルアーロッドは柔らかい(ウルトラライト)を使用して、スプーンのフックサイズを小さくするといいようです。

天気 : 雨 風 1〜3m 最低気温 13.0℃ 最高気温 16℃ 表面水温 16.0℃(午前6時)

うぐいす湾でフライフィッシング

シングルハンドスペイのレッスン